FC2ブログ
越善にて天玉丼に「きつね」を追加、天玉きつね丼の完成なり!
2021-02-06 Sat 01:18
 先日は大和にあります「越善 本店(shop data記事)」に行ってきました!takeさんはこちらのお店で提供されてる、かき揚げの卵とじ丼「天玉丼¥370(紹介記事:越善で「天玉丼」食べてきました、ジャンボかき揚げの玉子とじ旨し♪)」が大の好物なんだけど、今回はそれにtakeさんお気に入りのトッピング「ジャンボきつね¥70」を追加して食してやるべしと来店した訳なのでございますw 注文時には「天玉丼」とともに「ジャンボきつねトッピング」の食券も併せてお店の人に渡して「きつねは一緒に卵でとじてください!」とお願いしました。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 まったりと待つこと暫し、ジャンボかき揚げの脇にジャンボな油揚げが大胆トッピングされたデラックス丼飯「天玉きつね丼」着丼なり!
DSC08768.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、汁物と漬物が付きますです。
DSC08783.jpg
【越善 本店 天玉丼&きつね¥440】

 ジャンボな油揚げは箸で簡単にカット出来ちゃう柔らかさ♪
DSC08788_20210205052501c51.jpg

 まずは油揚げのみで頂きますれば、煮汁をたっぷり吸って濃厚甘しょっぱお味でパワフル美味しゅうございます!
DSC08790_2021020505244763d.jpg

 ジャンボかき揚げにつきましても、お箸で簡単にカット出来ちゃう柔らかさなのがこれまた宜しい♪
DSC08796.jpg

 こちらについては味の濃さは程よい感じ、甘味勝ち気味甘しょっぱお味で大変美味しゅうございましたよ!さらにオイリーな旨味も満載であるw
DSC08803.jpg

 油揚げにつきましても、大量のご飯と一緒に掻っ込みますれば味の濃さは程良く抑えられて、バッチリ美味しく頂けました♪
DSC08807.jpg

 断面の様子はこんな感じ、かなり具沢山な盛り具合なのがこの写真でよく判るでしょう。
DSC08817_20210205052453a9b.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。汁物はめんつゆベースかな、しっかりお味で口直しにピッタリでしたぞ。お漬物は塩分控えめ浅漬で、ヘルシー美味しゅうございました♪
DSC08820.jpg

 後半は油揚げとかき揚げを同時進行で大胆に掻っ込んで、一気に完食しちまいましたw
DSC08822.jpg

 ただでさえ具沢山な越善の天玉丼、ジャンボきつねを追加するといよいよ超具沢山&味のバリエーションも増して、抜群美味しく頂けましたよ!ここにさらに生玉子を追加トッピングして、閉じる玉子量を増量するというのも悪くないかも~さぁさ皆も様々なトッピングの組み合わせに挑戦して、自分だけのオリジナルメニューを開発すべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種卵とじ系丼飯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「食堂なかしま」でたぬき丼を食べてきました、素朴な一杯大いに旨し♪
2020-08-31 Mon 08:18
 先日は城東中学校の近くにあります「食堂なかしま(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回は、ブログ読者様からこちらのお店の「たぬき丼」が美味しいとオススメして頂いて、急遽来店した次第であります。こちらの店舗は近年になって改装されましたからね、店舗外観を撮影しなおさなゃならんなぁとも丁度思っておったのですよw 「たぬき丼」は下のメニュー写真中央下に載ってますね、¥600という安価な価格設定もこれまた魅力的♪
DSC04680.jpg

 そうそう、こちらのお店ってセルフサービスの¥10豆腐が売られてるんですよね!前回来店時は気がつかないで食べ損ねてしまったんだけど、今回は忘れず頂くべしw
DSC04685.jpg

 右は定番メニューの「絹ごし豆腐」で、左のは今時期だけの期間限定「梅しそ豆腐」であります!「絹ごし豆腐」は大豆の風味大いに豊か、味わい深くてとっても美味しかったです♪
DSC04690.jpg
【食堂なかしま 梅しそ豆腐(期間限定)¥10、絹ごし豆腐¥10】

 「梅しそ豆腐」も梅しその香りが爽やかで、大変美味しゅうございました!
DSC04694.jpg

 でもってこちらが食堂なかしまの「たぬき丼」でございます!天かすの卵とじ丼ですね、takeさん学生時代に独り暮らししてた時は自分でよく作って食べてた、お気に入りの丼飯なのだw
DSC04707.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、味噌汁とお漬物が付いてきました。
DSC04725.jpg
【食堂なかしま たぬき丼¥600】

 具材の様子はこんな感じ、たっぷりの天かすが卵で閉じられているのが判りますでしょうか!?まずは具材のみで一口食べてみると、味付けは甘味勝ち気味甘しょっぱ味、天かす特有のオイリーな旨味も満載で抜群美味しゅうございます!
DSC04739.jpg

 お次はご飯も一緒に頂きますれば、煮汁を吸ってフワフワになった天かすと熱々ご飯は相性抜群、箸が止まらぬ美味しさなのだ♪
DSC04746.jpg

 そして中からは大量のタマネギが姿を現しました!火の通し加減が絶妙なシャクシャク歯応え、タマネギ特有の甘味も豊かでとても良いアクセントになってました!
DSC04751.jpg

 てっぺんにトッピングされていたのは鳴門巻きを刻んだものですね、素朴な印象でこれまた宜しいw
DSC04754.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ご飯に染みた煮汁はやや多めの印象ですね。
DSC04760.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。お漬物はしっかりお味で、口直しにピッタリでしたよ。
DSC04764.jpg

 お味噌汁はお豆腐と油揚げが超たっぷりで、これまた大いに旨かったです!
DSC04766.jpg

 さぁ後半は丼を手で持って、豪快に掻っ込んでやりますのだw
DSC04767.jpg

 後半になって味が単調に感じてきたらお漬物で味覚をリセット、最後までバッチリ美味しく頂けました♪
DSC04769.jpg

 そういえば「たぬき丼」という料理をブログで紹介するのは、今回がお初ですね。そもそも上越地区では提供しているお店が少なく、今ざっと調べた限りでは黒井にある「早川亭(shop data記事)」と、青海にある「大むら(shop data記事)」で常時提供されてますね~それらお店でも機会があったら「たぬき丼」是非とも味わってみたいですな♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種卵とじ系丼飯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
たつみ食堂分店にて玉子丼を出前しました、素朴なお味で大いに旨し♪
2020-07-04 Sat 01:18
 先日は南本町にあります「たつみ食堂分店(shop data記事)」に出前をお願いしちゃいました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 相方は「ハンバーグ定食(紹介記事:たつみ食堂分店 ハンバーグ定食(出前)手作りほっこりハンバーグ♪)」を頼みました。味が良かったのは勿論のこと、ボリュームも満点で大満足とのことでしたよ♪
DSC00162.jpg
【たつみ食堂分店 ハンバーグ定食(出前)¥900】

 一方のtakeさんが頼みましたのは…
DSC00164.jpg

 卵とじ丼飯のスタンダード「玉子丼」でございます!
DSC00187.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、お漬物とスープが付いてきました。
DSC00196.jpg
【たつみ食堂分店 玉子丼(出前)¥650】

 ええっと、この丼飯のメイン具材はナルト…いやいや「”玉子”丼」だから、メイン具材は玉子って事になるのかな!?いずれにしても、素朴なイメージでこれまた宜しいw
DSC00198.jpg

 ナルトの他に、玉ねぎがたっぷりと使用されておりましたです!
DSC00202.jpg

 早速ご飯と具材を一緒に掻っ込みますれば、塩っぱさやや勝ち気味の甘しょっぱ味。味わいについてもシンプル素朴なイメージで、なんとも懐かしい気持ちになる味わい旨し♪
DSC00205.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ご飯に煮汁はそんなに染みてないですね。
DSC00212.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。スープはしっかりとした味わいで旨味も豊か、とっても良いお味でした♪
DSC00215.jpg

 お漬物は酸味しっかり、味覚をビシッとリセットしてくれますのだ!
DSC00219.jpg

 そんなこんなであっという間に残り僅か、ラスト一気に掻っ込んで大満足で箸を置きました。
DSC00222.jpg

 とっても素朴で家庭的な、なんとも懐かしい気持ちになる1杯でした。そういえばこんな感じの丼飯を、学生時代の独り暮らししてた頃にたまに作ってたのを思い出しました~ナルトの代わりに天かすをたっぷり入れてw 実は最近になって、親子丼などの卵とじ丼を自分でも作ってみようと「親子鍋」を購入したのですよ!今度はそれを使って「玉子丼」調理してみよっかな♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種卵とじ系丼飯 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
大むら 開化丼 文明開化の味がする♪
2019-09-16 Mon 10:18
 先日は糸魚川の青海駅前にありますお蕎麦屋さん「大むら(shop data記事)」へと行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。こちらのお店はカツ丼など丼飯の味付けがとても濃いのが特徴で、さらに卵とじのフワフワ食感も魅力的な、地域住民に愛されている老舗なんだけど、なんと今月いっぱいでお店を閉めてしまうらしいのです!【地元のブログ読者様からの情報提供があり、閉店は延期されたとのこと!】気になるメニューを食べ逃してしまってはいけないぞと、この日も糸魚川まで車を飛ばした次第なのだ。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日のお目当ては、この「開化丼」でございます!
IMG_0933_20190913232248722.jpg

 上越民にはあまり馴染みのない料理名かもだけど、いわゆる「他人丼(参考wiki)」の事であります。「他人丼」という呼び方は主に関西地方で使われており、関東地方では「開化丼」と呼ばれています。明治初年に始まった文明開化で庶民の間でも肉を食べる習慣が広がったことにちなんで、この名前がつけられたのだそうですよ。豚肉の卵とじ丼って訳だw
IMG_0943_201909132322498d4.jpg

 でもってこちらが「開化丼」でございます~玉子が見るからにフワフワで大いに旨そう♪
IMG_0957.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、お漬物が付きますです。
IMG_0960_20190913232237403.jpg
【大むら 開化丼¥700】

 早速一口頂きますれば、濃厚甘しょっぱ濃いお味でパワフル美味しゅうございます!玉子は見た目のイメージ通りのフルフル食感、繊細な食味でこれまた旨し♪フタを使用せずに煮込むことによって、玉子のフルフル質感を実現させておるのだそうです。
IMG_0964_20190913232239f0a.jpg

 具合は豚肉とカマボコ、さらに玉ねぎとタケノコですね。タケノコは細長くカットされており、シャキシャキとした歯応えが良いアクセントになってましたよ。またカマボコは赤く彩り鮮やか♪
IMG_0971.jpg

 そして汁がたっぷりツユダク仕様、ご飯にも味がしっかりと染みてパワフル旨し!
IMG_0973_20190913232242c77.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ツユダク仕様なのがこの写真でもよく判るでしょう。また具材量も結構多めなのが嬉しいですね♪
IMG_0980.jpg

 お漬物は上品お味で、良い口直しとなりましたよ。
IMG_0983_20190913232245fac.jpg

 でもって後半は丸重を手に持って、豪快に掻っ込むべし!
IMG_0986_20190913232216fcd.jpg

 そんなこんなであっという間にラスト一口、美味しいグルメタイムはあっという間に過ぎ去ってしまうのでございますw
IMG_0989_201909132322149f1.jpg

 takeさん開化丼を食べるのは今回が初体験だったんだけど、豚肉だろうがトンカツだろうが鶏肉だろうが、玉子でとじてしまえば何でも美味しく食べられちゃうんですね~卵とじ丼の可能性は無限大!w 大むら閉店まで残り半月、さぁさ皆も糸魚川まで車を飛ばして濃厚濃い味丼飯を味わってくるのだ!

 ちなみに城東中の近くにある「食堂なかしま(shop data記事)」でも、メニューの内容に変更がなければ「開化丼」が提供されているはずであります。機会があったらそちらも是非とも味わってみたいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種卵とじ系丼飯 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
たつみ食堂分店 親子丼&餃子(出前)
2018-05-09 Wed 08:18
 先日は久しぶりに、南本町にあります「たつみ食堂分店(shop data記事)」に出前をお願いしちゃいました!今回注文したのは、たつみ分店では絶対に外せぬ必食メニュー「餃子」と、メインは”これまで食べたこと無いのにしよ!”ってことで「親子丼」でございますw(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 そんなこんなで、早速料理が届きましたぞw
IMG_1335_20180508181648245.jpg

 まずはメインの「親子丼」から頂くべし♪
IMG_1373_201805081816498a1.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、汁物と漬物が付いてきました。
IMG_1406.jpg
【たつみ食堂分店 親子丼(出前)¥680】

 まずはメイン具材の鶏肉様を頂くべし、風味豊かでなかなか美味しゅうございましたよ。
IMG_1414_20180508181637f7e.jpg

 続きましてはご飯&卵とじを頂くべし。味は甘味やや勝ち気味の甘しょっぱ味、どちらかというと上品な味付けでこれまた旨し!
IMG_1428.jpg

 タマネギはカット大きめ、シャクシャク歯応え旨かったw
IMG_1432.jpg

 断面の様子はこんな感じです、汁は少なめの印象ですね。
IMG_1445.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。丼飯には汁物が無いとやっぱり寂しいよねw
IMG_1449_201805081816430e7.jpg

 でもってこちらがたつみ分店必食の激旨「餃子」でございます!
IMG_1471_201805081816454f0.jpg
【たつみ食堂分店 餃子(出前)¥450】

 ここんちは出前で餃子を頼むと、タレが酢醤油ではなく「ラー油」のみが付いてきます。タレの味でごまかさず、餃子本来の旨さを体験してもらいたいという、店主殿の味に対する自信と熱い想いを感じますのだ。
IMG_1479.jpg

 まずは餃子の皮をチェック。皮は薄く、中の具材がほんのりい透けておりますな。
IMG_1486.jpg

 具材の様子はこんな感じです。野菜が中心で、細かくクラッシュされております。もしかするとミキサーなど使用しているのかもですね。早速口の中へと放り込んでみますれば、野菜の甘味超濃厚&ニンニクの風味ガッツンで大変美味しゅうございます!また歯応えがとっても柔らかだったのも印象的でした。
IMG_1491.jpg

 ラー油を付けてももちろん旨し。真に旨い餃子には、酢醤油の力強い味はむしろ邪魔なのだよ!
IMG_1503_20180508181614667.jpg

 ラスト餃子は on the 親子丼しちゃいましたw
IMG_1512_20180508181615bef.jpg

 たつみ分店の餃子はやっぱり一味違いますな~最後は on the ライスで頂いたけど、ご飯との相性もバッチリでしたよ。今度はライス&餃子2枚頼んで、餃子定食なんてのも悪くないかもね♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種卵とじ系丼飯 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT