FC2ブログ
麺辛屋 二代目 美國「蒙古タンメン中本」で修行した店主が営む旨辛ラーメン店♪激辛激旨@shop data
2018-12-14 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、稲田にありますラーメン屋さん「麺辛屋 二代目 美國」に行ってきました!こちらのお店の店主殿は、東京にあります激辛ラーメンの聖地「蒙古タンメン中本(公式サイト)」にて修行してきたという、とてつもない経歴の持ち主なのだ!という訳でありまして、こちらのお店は辛いラーメンがウリのお店なのでございます♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 麺辛屋 二代目 美國
 新潟県上越市稲田4-12-3 ヤマトプラザ2F
 025-520-7240
 営業時間 11:00~14:00/17:00~20:00
 定休日 不定休
 2019/01/04券売機の写真更新



 お店の場所は、かつて「やまだラーメン 稲田店(shop data記事)」が営業していた場所であります。また店名は”二代目”となっているけど、初代の「美國」は店主殿の祖母が大正から昭和にかけて、仲町にて営業していた食堂なのだそうです。
IMG_0086_20181213161104bf0.jpg

 階段を上がった先に店舗への入口があります。こちらのお店は今年の11月1日にオープンしたばかりで、超有名店で修行した人のお店という事もあって注目度も高く、開店以来ずっと行列が続いておるようですぞ!
IMG_0093_2018121316110685a.jpg

 入口の脇にメニューが掲示されておりました。こちらのお店は入ってすぐの所に券売機が設置されているので、入店前に注文するメニューを決めておくのがベターでしょう。ちなみにそれぞれのメニューは、唐辛子の本数で辛さが示されておりますです。
IMG_3276_20181213161052dc9.jpg

 この日の注文は、takeさんは基本の味である下の写真左「美國豚汁ラーメン」を、響さんは下の写真右の辛くない「美國ごま豚汁ラーメン」を頼むこととしました。ちなみに辛いラーメンのレシピについては、修業先の中本とは別物とのことです。上越のご当地ラーメンである「とん汁ラーメン(詳細情報)」と、中本の味を組み合わせた一杯という事になるのでしょうかね。なにしろ中本で修行した辛い物好きのお兄さんが「もっと旨辛なラーメンを作るぞ!」と考案したメニューだもんね、不味い訳がないのである!
IMG_3281_20181213161054e5e.jpg

 店内入ってすぐ左に券売機が設置されています。来店時は「美國のつけ麺」、「美國のマーボ麺」、「玉子」、「味玉」などが最初から売り切れとなってました。つけ麺がいつになったらメニュー入りするか、大いに気になるトコロであります。
IMG_3285_20181213161055a50.jpg

 下の写真は2018年12月某日に撮影したもので、当ブログの最新データとなります。この時点ではつけ麺が注文可能となっておりました!
IMG_3221.jpg

 店内の様子はこんな感じ、縦に長い造りですな。
IMG_3288_20181213161057dfe.jpg

 そしてカウンター席からは厨房が丸見えで、店主殿が大きな中華鍋をゴロゴロと振っておられましたよ。そして下の写真中央に写っているのは自動ゆで麺機で、麺てぼが自動でウイーンとお湯から上げられておりましたよ~こんな機械takeさん初めて見ましたw
IMG_3290.jpg

 テーブルにはブラックペッパーと酢が用意されておりました。
IMG_3298_201812131611008d6.jpg

 でもってこちらがtakeさんの頼みました「美國豚汁ラーメン」であります!右手前に写っている赤くドロリとしたのが辛麻婆餡で、コレこそが旨辛味のポイントのなのだw
IMG_3319_2018121316110115d.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、なかなか具沢山な印象でこれまた宜しい♪
IMG_3330_20181213161006e9d.jpg
【麺辛屋 二代目 美國 美國豚汁ラーメン¥800】

 まずは麺を手繰りました、結構な太さの弱縮れ麺であります。早速一口啜ってみますれば、ムッチリしっかり歯応えで大変美味しゅうございましたよ!
IMG_3356_201812131610074aa.jpg

 お次はスープを確認すべし。ベースのスープはしょっぱい系の味噌味で、上越地区のとん汁ラーメンのスープとは方向性の異なる味である様に感じます。キリッとしょっぱ濃い目の味で、これはこれで大いに旨し♪
IMG_3383_20181213161009201.jpg

 でもってこの赤くドロッとしたのが旨辛味の秘訣である辛麻婆餡ですね。今回は辛さレベル1なので辛さ的には楽勝だと思ったんだけど、辛麻婆餡自体は結構な辛さでした!餡の量はそんなに多くないからトータルの辛さはそれ程でもないと思うんだけど、餡そのものの辛さはかなりのレベルなので、辛いのがあまり得意でない人は要注意w けどtakeさんみたく辛い食べ物が好きな人にとっては、辛麻婆餡と味噌スープを合わせた味は絶妙な旨辛味で、抜群美味しく感じましたよ!これまで食べた旨辛系ラーメンの中で、間違いなくトップクラスの美味しさでした!!
IMG_3395_20181213161011a91.jpg

 そして麻婆餡ということで、お豆腐もバッチリ入っております~熱々でこれまた旨しw
IMG_3400_20181213161012f41.jpg

 でもって具材はお野菜がたっぷりでしたよ~
IMG_3414_20181213161013535.jpg

 お野菜に辛麻婆餡を絡めて麺と一緒に頂きますれば、野菜の甘味も加味されてこれまた美味しゅうございます♪
IMG_3418.jpg

 その他の具材としては、豚バラ肉の他に結構な量のニンニクスライスが出てきました。このニンニクも旨さの秘訣でありますかと、力強い風味で味の良いアクセントになってましたよ。
IMG_3425_201812131610168d9.jpg

 でもって食べ進むにつれてスープに辛麻婆餡が溶け込んで、辛さも次第にパワーアップしていきますのだw
IMG_3429_201812131610189d5.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼みました「美國ごま豚汁ラーメン」であります~こちらは辛味なしで、辛いラーメンのベースとなっている豚汁ラーメンの味をしっかりと確認できるはず!
IMG_4409.jpg
【麺辛屋 二代目 美國 美國ごま豚汁ラーメン¥900】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~まずは肝心のスープをチェック、takeさんが頼んだ「美國豚汁ラーメン」のベースのスープと同じでしょうか、味噌感の強いしょっぱお味でこちらも大変美味しゅうございます!さらに大量のすりゴマが浮かべられており、豊かな風味でこれまた旨し♪そしてこのスープ、辛さがゼロって訳ではない様に思います。ほんのり辛味が効いているので、辛いのが苦手な人は要注意…ってか、そもそも辛いのが苦手な人はこの店へは来ないよねw
IMG_4440_20181213160918b00.jpg

 麺はtakeさんが頼んだのと共通ですね、ムッチリ歯応え大いに旨しだ♪
IMG_4446_20181213160913dce.jpg

 さらにこちらもお野菜たっぷり具沢山でした、ニンニクのスライスもたっぷりでしたぞw
IMG_4449_2018121316091314a.jpg

 でもって下の写真はプレオープン時に来店して食べた、ここんちで最も辛いメニュー「特製激辛豚汁ラーメン」であります~スープいよいよ真っ赤っかっか、とんでもない辛さでしたよw
IMG_5460_20181213160915756.jpg
【麺辛屋 二代目 美國(プレオープン期間中)特製激辛豚汁ラーメン¥900】

 麺を手繰るとドロリ濃厚なスープがたっぷりと麺に絡み、食味は超豊かで強烈な一杯でした!こちらの味の詳細につきましては、プレオープン来店報告記事「「蒙古タンメン中本」で修行した人が上越にお店を出すよ!「美國ラーメン」プレオープン中♪激辛激旨」をご覧くださいませ。
IMG_5468_20181213160917292.jpg

 今回食べた”美國の基本”である「美國豚汁ラーメン」は旨さと辛さのバランスが絶妙で、本当に美味しかったです。また辛味なしの「美國ごま豚汁ラーメン」も、上越地域で提供されているとん汁ラーメンとは方向性の異なるしょっぱい系の味噌味で、これはこれでとても興味深い一杯であると感じました。そしてプレオープン期間中に食べた「特製激辛豚汁ラーメン」は、ヤバいレベルの激辛味w 中本で修行したという経歴は伊達じゃない、激旨辛なラーメンを提供しているお店であります~皆さんも是非とも来店してみるべし!



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種激辛系ラーメン | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
「蒙古タンメン中本」で修行した人が上越にお店を出すよ!「美國ラーメン」プレオープン中♪激辛激旨
2018-10-27 Sat 09:18
 東京にあります激辛ラーメンの聖地「蒙古タンメン中本(公式サイト)」、誰もがその名を知る超有名店であります。そこで修行してきた人がなんと、上越にお店をオープンさせることとなりました!お店の場所はかつて「やまだラーメン 稲田店(shop data記事)」が営業していた場所で、11月1日より営業を開始するんだけど、既にプレオープン営業を行っており、takeさん早速行って来ましたのだ♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 お店の名前は「麺辛屋 二代目 美國(ミクニ) 美國ラーメン(shop data記事)」であります。「美国」は中国語、韓国語、ベトナム語での「アメリカ合衆国」という意味だけど、何か関係あるのかな!?
IMG_0121_201810270333268a6.jpg

 営業時間はランチが11時~14時、ディナーが17時~20時で、プレオープン期間中でもランチ&ディナーのどちらも営業しているとのことでした。
IMG_0122_201810270333271a8.jpg

 こちらがメニューで、お店の入口にも掲示されております。こちらのお店は食券制なので、事前に何を注文するか決めておくのがベターでしょう。唐辛子の本数が辛さを示しており、この日の注文はもちろん一番辛い「特製激辛豚汁ラーメン」で決まりなのだw
IMG_0208_20181027033258cb1.jpg

 これらがお店の看板メニューのようですね。辛くないラーメンもちゃんと提供されてますよ♪
IMG_0213_201810270333066d3.jpg

 店内入ってすぐ左に券売機が設置されております。つけ麺とライス系が「売切」となっており、本当に売り切れなのか、それともプレオープン期間中は提供しないのかをうっかり確認し忘れちまいました。
IMG_0318_2018102703330360b.jpg

 そんなこんなで、こちらがこちらのお店の最辛メニュー「特製激辛豚汁ラーメン」でございます~真っ赤なスープがこれまた刺激的w
IMG_1377_20181027033309cf0.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、巨大な海苔が付いておりましたよ。
IMG_1378.jpg
【美國ラーメン(プレオープン期間中) 特製激辛豚汁ラーメン¥900】

 まずはスープを確認であります、表面はシャビシャビだけど…
IMG_1379_201810270333280e0.jpg

 その下には高濃度のドロドロスープが隠されておりました!味については、最初の一瞬だけ唐辛子の甘味を感じたんだけど、その直後に結構な辛味がドカンとw ベースの味は味噌味で、味が崩壊しないギリギリまで辛味を効かせてある印象で、とっても旨辛でございました♪ちなみに中本のラーメンと見た目は似ているけど、スープのレシピは全く違うのだそうです。
IMG_1382_201810270333202ce.jpg

 麺は弱縮れの太麺で、takeさん好みの固めでハリのある茹で加減なのが嬉しかった♪
IMG_1383_20181027032744af3.jpg

 そしてドロドロスープがたっぷりと麺に絡み、食味も豊かでこれまた宜しい。
IMG_1386_20181027032755aec.jpg

 さらに野菜&お肉たっぷり具沢山だったのも印象に残っております。お豆腐も入っており、なんか中本っぽいぞと妙に興奮しましたw
IMG_1395_201810270327509ca.jpg

 最後はスパイスたっぷりドロドロ激辛スープをじっくりと噛み締めるように味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_1406_201810270327540d0.jpg

 そんなこんなで、上越に激辛がウリのラーメン店がついに開店してくれました!中本のラーメンとは違う味みたいだけど、中本で修行した激辛好きの兄ちゃんが「もっと旨辛なラーメンを創り出すぞ!」と考案したラーメンなんだから、きっと中本以上の旨辛な一杯のハズ間違いなし!!という訳で皆もこの週末は、美國で旨辛ラーメンを食してくるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種激辛系ラーメン | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
上越の湯の軽食コーナー「なごみ処」が今月末で閉店!今しかないぞと超激辛みそラーメンなど食べてきた@激辛激旨
2018-03-12 Mon 08:18
 先日の夜勤明け朝は久しぶりに、ウイングマーケットにあります「上越の湯(shop data記事)」へと行って来ました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。夜勤を明けた日は、温泉施設でお風呂に入ったりごろ寝したりと丸一日グダグダするのが最高の贅沢なのだw(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 利用料金が以前と変わっておりました、shop data記事を更新しなきゃですね。千円で朝から晩まで楽しめるというのは以前と変わらず♪
IMG_1419_2018031118122691d.jpg

 また既にネット情報で知ってはいたんだけど、店内奥で営業していた食事処「粋菜庵しなの(shop data記事)」と「Cafe and Bar Chaya(shop data記事)」は残念ながら既に閉店しており、シャッターが降りてました。しかしながら、軽食コーナー「なごみ処(shop data記事)」のメニューが以前よりも充実したらしいのですよ♪
IMG_2429_20180311181227d49.jpg

 そんなこんなで、ひとっ風呂浴びた後はお楽しみのグルメタイムw なごみ処へと向かってみますれば…
IMG_7425.jpg
 なななななんと、今月の30日で店を閉めてしまうのだそうな!偶然にも閉店ギリギリ間に合うことが出来たけど、それにしても残念なのであります…兎にも角にも、メニューがどんな具合になったのかチェックしてみましょう。

 いきなり海鮮系メニューが出てきました、こりゃ”軽食”コーナーにあるまじき充実のメニュー構成♪どれも美味しそうだけど、生ウニ丼が特に気になる…右にはミニサイズのもあるみたいだし…これまた大いに気になる……w
IMG_7434.jpg

 む、左のチャレンジメニュー「超激辛みそラーメン」これいいな!完食したらソフトクリームをプレゼントですって、こりゃ今回はこれで行くしかないっしょ!!
IMG_7437_2018031118121708a.jpg

 定食メニューも充実しております、エビフライは開いたエビを使っているようですね。
IMG_7440.jpg

 その他にも様々な料理が提供されております、右上には「あんかけかた焼そば」なんてのもありますな。
IMG_7446.jpg

 おつまみ&アルコールメニューも非常に充実しております。上越の湯は安く宿泊も可能(宿代¥3200~)なので、ガッツリ呑むことも可能って訳だw
IMG_7447.jpg
IMG_7454.jpg

 そうこうしているうちに「超激辛みそラーメン」の出来上がり~ラー油のような赤い油が浮いたスープは”辛さ”よりも”旨さ”を連想させるイメージで、これまた大いに食欲をそそる♪
IMG_7459.jpg
【上越の湯 なごみ処 超激辛みそラーメン¥720 】

 そんな訳でまずはスープから頂いてみますれば、独特の香ばしい風味の味噌味で大変美味しゅうございます!さらに刺すような辛さが心地良いですね、これはこれは旨辛である♪ちなみに辛さについては、特に辛味が苦手な人でなければ十分問題なくイケるレベルであるかと思いますよ。
IMG_7483.jpg

 麺はやや細めのストレート、快適な啜り心地&モチモチ歯応えでなかなかの旨さでしたぞ。
IMG_7492_20180311181136045.jpg

 そして野菜たっぷり具沢山だったのがこれまた宜しい!キャベツやニンジン、コーンにキクラゲなど種類もバッチリ豊富でした♪
IMG_7495_201803111811385a1.jpg

 てっぺんにトッピングされたネギはシャキシャキ歯応え、口直しにもピッタリでしたよ。
IMG_7506.jpg

 マンガを読みながらダラダラとラーメンを頂く、こんなユルい食事を楽しむのは久しぶりだぞいw
IMG_7509.jpg

 なこんなで残すはスープのみ、底には香辛料がたっぷりと沈んでおりなかなか刺激的な味わいでしたぞ。もう十分にお腹は一杯なんだけど、もうここで食事をするチャンスはなかなか無いからなぁ…
IMG_7511.jpg

 ってことで「ミニ生うに丼」もついつい頼んじゃったw ウニは粒感をしっかりと保っており、鮮度の良さをうかがわせます♪
IMG_7526.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。量はお茶碗軽く一杯分だけど、サイドメニューとしては丁度いい具合でありますかと。
IMG_7535.jpg
【上越の湯 なごみ処 ミニ生うに丼¥380 】

 ワサビをお醤油に溶いてしまうと香りが飛んでしまうので、ワサビを持ち上げた状態で醤油を全体に回しかけて…
IMG_7539.jpg

 ウニの上にワサビをのせて頂くべし、磯の風味豊かで抜群美味しゅうございます!
IMG_7545.jpg

 断面図はこんな感じ、ご飯量に対するウニ量は丁度良い具合でありますかと。
IMG_7549.jpg

 食後には超激辛みそラーメン完食者にサービスされる「ソフトクリーム」を頂きました。滑らかな口溶けでとっても美味しかったです♪
IMG_7562_201803111811169de.jpg
【上越の湯 なごみ処 ソフトクリーム¥250(超激辛みそラーメン完食者には無料サービス) 】

 食後はリラックスルーム(暗い仮眠室、シャッター奥にあるけど利用可能)にて横になって、目が覚めたら再びお風呂に入ってと丸一日グダグダし、夜勤明けの疲れた身体をしっかりと癒したのであります。
IMG_7568.jpg

 そんな訳でありまして、2018年の3月31日以降は上越の湯で営業する食事施設は無くなってしまうこととなってしまいました。料理長が辞めてしまうのが原因とのこと。食事する場所が無くなってしまうと、夜勤明けに丸一日グダグダすることが出来なくなってしまうので、takeさん的には大きなダメージなのであります。新しい料理長さんを雇って営業再開することを、心から願うばかりなのであります。兎にも角にも「なごみ処」の営業は残すところ半月ちょっと、皆さんも思いを残すことの無いよう次の休みは「上越の湯 → なごみ処」へと突撃するのだ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種激辛系ラーメン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ラーメン翔のチャレンジメニュー「激辛ラーメン(みそ味)50辛」食べてきたです♪激辛激旨
2018-02-19 Mon 08:18
 先日は道の駅あらいにあります「ラーメン翔 道の駅あらい店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日のお目当ては、完食無料のチャレンジメニュー「激辛ラーメン(みそ味)50辛」でございます!こちらのお店の激辛チャレンジラーメンは、移転前にも1度食べた経験があります(当該記事)。かつては味噌味 or 醤油味、太麺 or 細麺を選ぶことが出来たんだけど、現在はみそ味のみとなってました。移転前に食べた激辛ラーメンも味噌味だったので、味の違いを確認することが出来ますな。
IMG_4568_20180218224631219.jpg

 でもってこちらが「激辛ラーメン(みそ味)50辛」であります、スープ真っ赤っかっかw また立ち上る香りが非常にスパイシー、これはこれは激辛の予感がしますぞ♪
IMG_4602.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、山盛りのネギは辛さで痺れた舌を休ませるのに使えるかもね。
IMG_4616.jpg
【ラーメン翔 道の駅あらい店 激辛ラーメン(みそ味)50辛¥918(完食無料)】

 まずはスープをチェック、透明度ゼロ&とろみすら感じる特濃スープでございます♪早速一口飲んでみますれば、大量のスパイスにより粉っぽい食味でこれまたたまげたw 味は味噌ベースであるとは思うんだけど、最前面に出ているのはやっぱり辛さですね。移転前の激辛ラーメンは豆板醤で辛さを調節していたとのことで酸味がかなり強かったんだけど、現行の激辛ラーメンは酸味は控え目となっており、辛味&各種スパイスの風味がズンと濃厚。しかし喉に刺さる様な辛さじゃないのが良いですね、激旨辛スープでございました!
IMG_4628_201802182246217da.jpg

 次いで麺をスープの中から引っ張り出したんだけど、濃厚スープが麺にネットリと絡んで麺を手繰るのに苦労しました~物凄い重量感!
IMG_4650.jpg

 麺は中太強縮れ、でもってドロリ濃厚スープが麺にたっぷり絡んで食味は強烈濃厚!スープまみれの麺をズゾゾと啜り上げるパワフルな食い応え、まるで混ぜそばを食べているかの様な錯覚を覚えましたぞw
IMG_4660.jpg

 さらに野菜も結構入ってました、味噌ラーメンにはやっぱり野菜がないと寂しいよね。
IMG_4665_20180218224625b93.jpg

 という訳で、麺と野菜を一緒に豪快に啜るべし~兎にも角にもスープが大量に麺に絡んで、勝手にどんどんと減っていくのだw
IMG_4666_20180218224627a7d.jpg

 時折刻みネギを麺と一緒に手繰り、辛さで痺れた舌をクールダウン。良い口直しとなってくれましたよ。
IMG_4670_201802182246287ad.jpg

 いよいよ残すはドロドロスープと具材のみ。底の方のスープはスパイスが沈んでいてより高濃度となり、辛さ&スパイスの刺激もいよいよ強烈!
IMG_4673.jpg

 むほ~もうちょっとだ、残ったスープをレンゲでしっかりとすくって…
IMG_4675_2018021822455677e.jpg

 これにて完食なり!最後にお店の人に空になった丼を確認してもらい、完食無料となりました~大変ごちそうさまでした、とっても旨辛でしたよ♪
IMG_4676_20180218224556489.jpg

 お店の人によると、すでに15人ほどが激辛チャレンジラーメンを完食しているとのことです。超高濃度のドロドロスープはかなり強烈なイメージで個性豊か、単に辛いだけのラーメンではありませんぞ!なんとも刺激的な一杯でありまっせ~さぁさ皆も50辛に挑戦して完食無料を目指すのだ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種激辛系ラーメン | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
らぁ麺 武者気 上越店 長岡の人気店が上越にやって来た!@shop data
2017-06-30 Fri 07:18
 先日は響さんと一緒に国府の国道8号沿いにありますラーメン店「らぁ麺 武者気 上越店」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 らぁ麺 武者気 上越店
 新潟県上越市国府3-17-48
 025-530-7639
 営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00(土日祝は通し営業)
 定休日 無休



 こちらのお店は、長岡にあります人気ラーメン店「らぁ麺 武者気 Matsuno(店舗情報)」の姉妹店で、今年の4月にオープンしたばかりのお店なんですよ!なるたけ早く来店したかったのですがオープン直後の混雑を避け、先日ついに来店する機会を得ました。

 しかしお店の混雑は今も続いており、この日も開店と同時に来店したというのに席はあっという間に埋まってしまいました!
IMG_0064.jpg

 メニューの内容は随分とシンプルでありますな。こちらのお店の看板メニューは右上にあります「武者気RED」と聞いていたので、takeさんはこちらを「辛味増量&ちゃーしゅう(4枚)トッピング」にて頼みました。響さんはメニュー中央「辛味噌らぁ麺」を「味玉トッピング」にてオーダーであります。
IMG_1593_201706282219196e6.jpg

 餃子の他に豚丼まであるのか…ぐぅぅ気になる、けど次回以降だ次回以降!w
IMG_1599.jpg

 そんなこんなで、こちらがtakeさん頼みました「武者気RED 辛味増量&ちゃーしゅう(4枚)トッピング」でございます、油が大量に浮いた真っ赤なスープがこれまた食欲をそそりますな!
IMG_3633.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、なかなか賑やかなイメージのビジュアルですの♪
IMG_3648.jpg
【らぁ麺 武者気 上越店 武者気RED 辛味増量&ちゃーしゅう(4枚)トッピング¥1050】

 まずは麺を手繰りました、若干細めでほぼストレートですね。早速一口啜ってみますれば、ムチッとしっかり歯応えでなかなか美味しゅうございましたよ。でもってスープをしっかりと持ち上げる麺で、食味が豊かなのがこれまた良かった!麺を啜った時、まず最初に感じたのは甘味だったんだけど…
IMG_3671.jpg

 この真っ赤なスープ、味の主体はやっぱり辛さに違いない!takeさん的には「甘味と辛味が程良くバランスした、とっても美味しい旨辛スープ」と感じたんだけど、響さん的には「一般的にはかなり辛い部類の味だと思うよw」とのことで、辛味増量にはくれぐれもご注意をばw 酸味はほとんど感じなかったですね、醤油ベースのスープに辣油や唐辛子などで辛味を足したのかしらん。さらにスープが油でフタをされているためでしょうか、より熱々に感じましたぞ。
IMG_3679_20170628221910795.jpg

 麺の上には結構な量のお野菜がトッピングされており、これまたなんとも得した気分♪
IMG_3707.jpg

 野菜はしっかり火が通っており、柔らかめの歯応えで麺と一緒に啜りやすいのがこれまた宜しかった。さらに挽肉の量も多めで、食感の良いアクセントになってましたよ。
IMG_3713.jpg

 トッピングのちゃーしゅうはトロトロ味濃いめ、これまたtakeさん好みのトロトロ味w
IMG_3730_20170628221813467.jpg

 さらにカットは厚めでしたが、トロトロ柔らかであるが故に麺と一緒に啜りやすいのがこれまた宜しい♪
IMG_3737_20170628221812602.jpg

 またこのラーメンには穴あきレンゲが付いてました。
IMG_3758_20170628221815653.jpg

 器の底には挽肉などの具材がたっぷりと沈んでおり、最後は穴あきレンゲをフル活用で具材をワシワシ頂きました!
IMG_3763.jpg

 でもってこちらが響さんの頼みました「辛味噌らぁ麺 味玉トッピング」でございます!てっぺんにトッピングされた辛味噌を除いては、ノーマルの味噌ラーメンであるように見えますね。
IMG_4575.jpg
【らぁ麺 武者気 上越店 辛味噌らぁ麺 味玉トッピング¥880】

 takeさんもしっかり味見させてもらいましたよ~まずは麺、こちらは角の立った太ストレート麺でありました。むっちりモッチリ弾力感のある歯応えで、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_4600.jpg

 辛味噌を溶かす前のスープについては、甘味のある白味噌系のお味、ニンニクの風味も効いててこれまた美味しゅうございました!メニューに辛くない味噌ラーメンは載ってなかったけど、これだけでも充分に美味しいスープであると感じましたよ。
IMG_4610.jpg

 チャーシューはtakeさんが追加トッピングたのと同じかな、量が結構あったのがこれまた良いね♪
IMG_4652_201706282218213d6.jpg

 でもって板メンマが巨大でこれまたたまげた!takeさんも1つ味見させてもらったんだけど、味も歯応えもしっかりで、見た目のイメージ通りの力強い味わいでした。
IMG_4698_20170628221824076.jpg

 追加トッピングの味玉は、醤油味と黄身の旨味が丁度良い具合にバランスした絶妙な味付けで、これまた美味しゅうございました!
IMG_4703_20170628221824d8c.jpg

 辛味噌は段階的に使用して、味の変化を楽しむのが良いでしょう。
IMG_4717_2017062822174298c.jpg

 スープに辛味噌を全投入した後に再び味見をさせてもらいました。takeさんが頼んだREDと比べると辛さは随分とマイルドで、コクが豊かでとっても旨辛でしたよ。この味だったら、辛味が苦手な人でも大丈夫…多分w
IMG_4741_201706282217444ee.jpg

 さすがは長岡人気店の味、激辛系でありながらも妙なクセの無い、非常にバランスの良い1杯でした。辛味噌ラーメンも辛味はマイルドで、これだったらきっと誰が食べても満足のいく味なのではないでしょうか。しかし巨大な板メンマやトロトロチャーシューなど、充分な個性もありますからね~なんとも満足度の高い1杯でしたよ!メニューに載ってたつけ麺についても、その味が大いに気になるところ~次はいつお店に行けるかな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種激辛系ラーメン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT