FC2ブログ
「ピッツェリア リモーネ」では今もランチにおうどん提供中、生パスタも提供しているようです!
2020-09-25 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、高田駅の近くにありますピザがメチャ旨いイタリア料理屋さん「ピッツェリア リモーネ(shop data記事)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 こちらのお店は基本的に夜のみの営業なんだけど、最近はランチタイム(11時~13時)にも店を開いて「うどん」を提供しておりますのだ!以前にも1度来店してうどんを食べているんだけど(当該記事:「ピッツェリア リモーネ」がランチタイムにうどんの提供開始、めっちゃ美味しかったです!)、あの時の味が忘れられずにまた来店してしまったって訳よw 今回takeさんは「胡麻冷やかけ」を、響さんは「鶏温かけ」を注文しました。
※現在ではうどんの提供は終了し、ランチタイムはパスタを提供しているようです。
DSC00851.jpg

 まずは天かすと、リモーネオリジナルの七味が運ばれてきて…
DSC00852.jpg

 最初に紹介しますのは、takeさんが頼んだ「胡麻冷やかけ」でございます!中央にトッピングされているのは、鶏肉(ササミかな!?)と茹でキャベツであります。
DSC00871.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。つゆに胡麻感があまり感じられず、ちょいと面食らいましたぞw
DSC00894.jpg
【リモーネ 胡麻冷やかけ¥600】

 まずは麺を手繰りました、幅の広い平打ちですね。モッチリむっちり歯応え豊か、抜群美味しゅうございました!つゆが冷たく、麺が冷水でビシッと締められていたのがこれまた大いにtakeさん好み♪
DSC00930_20200924170008fa4.jpg

 つゆについては、見た目のイメージでは胡麻感をあまり感じなかったんだけど、実際に飲んでみたら胡麻の風味大いに豊か!出汁の旨味もしっかりで、これまた驚きの美味しさでしたぞ♪
DSC00932.jpg

 鶏肉はキムチ味で、味の良いアクセントになってましたよ。
DSC00939.jpg

 茹でキャベツはシャクシャク歯応え、特有の甘味も豊かでこれまた大いに旨かった♪
DSC00946.jpg

 ここで天かすを投入すべし~
DSC01007.jpg

 歯応えカリッと香ばしく、さらにオイリーな旨味も加味されてバッチリ美味しく味変されました!
DSC01010.jpg

 お次はリモーネオリジナルの七味を投入~
DSC01018.jpg

 スキッとした辛味が加味されて、目の覚めるような美味しさでした♪
DSC01021.jpg

 七味はもちろん、最終的には全量投入w
DSC01027_202009241658481f6.jpg

 うっほほ、えらい事になりましたですw
DSC01029.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼んだ「鶏温かけ」でございます!中央にトッピングされているのは、鶏のモモ肉ですね。
DSC01907.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、透明感のあるつゆで大いに旨そう!
DSC01908.jpg
【リモーネ 鶏温かけ¥600】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~温かな麺はモッチリ感が強く、これはこれで大いに旨しだ♪
DSC01962.jpg

 つゆには鶏肉の旨味がたっぷりと溶け込んでおり、さらに温かなので旨味がより際立った印象で抜群美味しゅうございました!
DSC01977.jpg

 この鶏モモ肉が旨さの秘訣、鶏肉本来の旨味大いに豊かでとっても美味しかったです♪
DSC01998.jpg

 天かすもバッチリ合うね、オイリーな旨味が際立ちますのだw
DSC02013.jpg

 そして七味がこれまた相性抜群、ほんの少量入れただけでも風味がより一層豊かになってメチャ旨でした!
DSC02023.jpg

 食後はアイスコーヒーを頂いて、超大満足で店を後にしたのであります。
DSC02038.jpg

 こちらのお店、最近ではランチタイムのうどん提供は週末のみで、平日ランチタイムは生パスタを提供しているようです!ランチ営業の内容についてなどは、店舗インスタで確認することが出来ますよ。生パスタもメッチャ気になるよね~何しろリモーネのランチ営業はいつまで継続されるか全くの不明なので急ぎ来店する必要あり、次のランチ外食はリモーネで決まりか!?w



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のうどん、冷麦 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「ピッツェリア リモーネ」がランチタイムにうどんの提供開始、めっちゃ美味しかったです!
2020-06-26 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に、高田駅前にあります”ピザがメチャ旨い!”と評判のイタリア料理屋さん「ピッツェリア リモーネ(PIZZERIA LIMONE)(shop data記事)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 こちらのお店、通常は夜しか営業してないんだけど、最近になってランチタイム(11時~13時)に「うどん」の提供を開始したという話を耳にして、今回突撃した次第なのだ!ちなみにランチタイムの営業は、今は無休で行われております。
IMG_0066_20200625195535960.jpg

 また夜の営業は今は週末のみで、メニューの内容も絞り込んでの営業となっておるようです。最新の情報については店舗インスタ(リンク)にてご確認くださいませ。
IMG_0067_202006251955241f3.jpg

 こちらがおうどんのメニューであります、takeさんは一番豪華っぽい「特製ぶっかけうどん(冷)¥700」を頼みました!
IMG_0068_202006251955271b4.jpg

 響さんは日替わりメニューの「たらこ冷やかけ¥600」をオーダーであります、タラコ好きねぇw
IMG_0069_2020062519552854c.jpg

 まず最初に味変用の各種薬味が出てきました。結構な量と種類であります、これだったら「素うどん」でもバッチリ楽しめそうですね!
IMG_0076_202006251955289d4.jpg

 でもってこちらがtakeさん頼みました「特製ぶっかけうどん(冷)」であります、具沢山でこれまた宜しい♪
IMG_1095_20200625195529021.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、つゆは別容器で提供されました。
IMG_1104_202006251955325d6.jpg
【リモーネ 特製ぶっかけうどん(冷)¥700】

 まずは麺を手繰りました。こちらのお店は「稲庭うどん(参考wiki)のような自家製麺を使用している」とのことで、細めの平打ち麺ですね。見た目の印象は繊細なイメージなんだけど、実際に食べてみるとコシ感の強いムッチリ麺で、抜群美味しゅうございました!そして塩味もしっかり目、おうどん単体でもバッチリ旨しだw
IMG_1135_20200625195531997.jpg

 麺自体の味を確認したら、お次はつゆを投入すべし!
IMG_1137_2020062519553437c.jpg

 つゆはお出汁の旨味大いに豊かで味わい深く、とっても美味しかったです♪
IMG_1145_20200625195430484.jpg

 お次は各種トッピングの味を確認すべし。ナスはつゆがたっぷり染みており、ジューシー食味でこれまた旨し!
IMG_1165_20200625195433b3e.jpg

 右のキノコはマイタケでしょうか、香り豊かでこれまた大いに旨かった!上のトマトは和風出汁と思いの外に相性が良く、瑞々しい食味でこれまた旨し♪左の大根おろしは麺にちょいと絡めて頂きますれば、サッパリお味で口直しにピッタリなのだw
IMG_1169_20200625195437fcc.jpg

 お肉はローストビーフですね、風味豊かでこちらもとっても美味しかった!
IMG_1198_20200625195436b5d.jpg

 さぁ今度は味変用の薬味を使ってみるべし!これはお店オリジナルの「リモーネ七味」であります、しっとり気味の質感でちょいと独特w
IMG_1205_2020062519544132f.jpg

 麺にたっぷりと絡めて頂きますれば、目の覚める様なスッキリとした辛味でこれまた大いに旨辛でした♪
IMG_1211_20200625195455a91.jpg

 お次は天かすを投入すべし~
IMG_1214_20200625195446cab.jpg

 カリカリ歯応え&オイリーな旨味も満載、メチャ旨なのでございますw
IMG_1218_20200625195449e47.jpg

 お次はキムチを投入しましょ~
IMG_1219_202006251954557cb.jpg

 辛味よりも甘味がポイントですかね、味の良いアクセントになってました♪
IMG_1223_20200625195456e5b.jpg

 ラストは玉子を投入すべし!
IMG_1225_202006251953495bf.jpg

 まろやかなお味となって、これまた大いに旨かった♪
IMG_1235_20200625195326589.jpg

 でもってリモーネ七味は結構な量があったんだけど…
IMG_1245_20200625195333275.jpg

 もちろん全量投入なりw 玉子と一緒に麺に絡めて頂きますれば、丁度良い具合に辛味が抑えられてとっても美味しく頂けました!
IMG_1246.jpg

 しかし最後はつゆの中に香辛料がたっぷりと、粉っぽくなってしまったw
IMG_1254_20200625195339602.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼んだ「たらこ冷やかけ」でございます~左の白くて四角いのはなんと”お餅”ですって!
IMG_2108_20200625195338769.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、こちらもつゆは別容器で提供されました。
IMG_2114_2020062519534110d.jpg
【リモーネ たらこ冷やかけ¥600】

 つゆを投入するとこんな感じのビジュアルとなります。
IMG_2154_20200625195342558.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ!冷水でビシッと冷し締められた麺の上にトッピングされたお餅はムチッとしっかり目の歯応えで、これまた大いにtakeさん好み♪
IMG_2181_20200625195345841.jpg

 お出汁の旨味豊かなつゆはタラコとも相性抜群、さらに大葉の香りがとっても良いアクセントになっていてメチャクチャ美味しゅうございました!
IMG_2192_2020062519534884a.jpg

 ここで玉子を投入w
IMG_2201.jpg

 まろやかお味が加味されて、これまた美味しゅうございました♪
IMG_2239_2020062519515691f.jpg

 食後にコーヒーが出てきました、グラスがこれまた可愛らしいw
IMG_3264.jpg

 また会計時にお店の方から小袋を手渡されました。中身は一体何なのかしら…
IMG_3269.jpg

 なんと「リモーネ七味」でした、おうちで色んな料理にかけてみようそうしよう♪
IMG_3272_20200625195200d75.jpg

 ちなみにお店の裏に有料の駐車場があるんだけど、来店時にここを利用した場合は無料券を発行してくれるとのことです!車での来店もバッチリOKでありますのだ♪
IMG_3275_20200625195153638.jpg

 旨いピザ職人さんが作った旨いおうどん、食べられるのは今だけです!お店の人に確認したら、ランチおうどん営業は当面の間継続する予定とのことだけど、いつか必ず終わってしまいますのだ。大変貴重なリモーネうどん、さぁさ皆さんも是非とも味わってみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のうどん、冷麦 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鶴越にて夏季限定で「わさび醤油うどん」提供中、ツンと刺激的な味わい旨し♪
2019-07-01 Mon 08:18
 先日は本町にあります讃岐うどんの専門店「讃岐うどん房 鶴越(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日のお目当ては、この「わさび醤油うどん」であります!このメニューの存在については先日ブログ読者様から教えて頂いて、ワサビが大好物なtakeさんとしてはこれは絶対に外せないぞと急ぎ来店した次第なのだ♪
IMG_4239_20190630180427177.jpg

 せっかくの機会だから天ぷらも食べたいよねって事で、明太マヨ味の「バクチク」と「舞茸天」もポチっちゃったw
IMG_4243_20190630180428995.jpg

 無料サービスのお通しを頂きつつ待つ事暫し…
IMG_4245_20190630180415db4.jpg

 ワサビ色した大根おろしがコロンとトッピングされた、見るからに涼しげな一杯と…
IMG_4260_20190630180416f46.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 わさび醤油うどん(期間限定)並¥440】

 明太マヨがたっぷり塗られたジャンボなちくわ天がやって来て、さらにさらに…
IMG_4284_20190630180418970.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 バクチク¥150】

 その旨さに思わず舞を舞ってしまう舞茸天がご到着!
IMG_4299_20190630180419c46.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 舞茸天¥180】

 引いた全体像はこんな感じ、結構な食べ応えがありそうなり♪左下の小瓶は「わさび醤油うどん」に使用する醤油タレであります。
IMG_4305.jpg

 まずは麺を手繰りました、艶やかビジュアルでこれまた旨そう♪早速一口頂きますれば、ムッチリもっちり強弾力の歯応えで、ここんちのおうどんは相も変わらず美味しゅうございますなぁ!
IMG_4321.jpg

 お次は大根おろしを箸でちょいとつまんで頂きますれば、ワサビ特有のシャープな風味が鼻に抜けて、これまた目の覚めるような旨さ!
IMG_4324_20190630180424013.jpg

 続きまして、下の写真は味付け用の醤油タレなんだけど、思いの外に色が薄い感じ!?
IMG_4332.jpg

 まぁまぁとりあえずは、全体にぐるっと回しかけてやりまして…
IMG_4333_20190630180347e5b.jpg

 麺を手繰って一口頂きますれば、丁度良い塩梅のキリッと醤油味でございました♪
IMG_4336_2019063018034888a.jpg

 今度はワサビ大根をちょいと麺に絡めて頂きますれば、シンプルな醤油味とワサビの風味は予想以上に相性抜群!ワサビ&醤油って、考えてみるとお刺身などで定番の組み合わせですもんね。ワサビの香りがより際立つ印象で、大変美味しゅうございましたよ♪さらに刻み海苔の風味も相性これまた宜しい、ワサビ&大根の刺激を程よく抑えてくれますな。
IMG_4338.jpg

 さぁ後半はワサビ大根を大胆に混ぜ込んで…
IMG_4340_2019063018035192f.jpg

 豪快に頂くべし!ワサビの鮮烈な風味豊か、とっても刺激的な味わいでスッキリ美味しゅうございます!
IMG_4341.jpg

 さぁ今度は天ぷらを頂くよ~まずは舞茸天だ♪
IMG_4343_201906301803543ea.jpg

 早速一口がぶりんちょ、舞茸特有の旨味超豊か&衣サクサクで抜群美味しゅうございます!
IMG_4351_201906301803560f7.jpg

 舞茸天は全部で3つ、満足の食べ応えなりw
IMG_4353_20190630180357b7e.jpg

 お次はバクチク頂きますよ~
IMG_4365_20190630180359a38.jpg

 こちらも大胆にがぶりんちょ、パワフル明太マヨ味でジャンキー美味しゅうございますわw
IMG_4368.jpg

 さて、いつものtakeさんだったら終盤になるとおうどんに天ぷらや天かすをぶち込んでオイリー味変する所なんだけど、今回のわさび醤油うどんはワサビの風味スッキリ鮮烈な味わいなので、油っこ味との相性はもしかすると今一つかも!?という訳で今回は、オイリー要素追加はなしだw
IMG_4370.jpg

 そんなこんなであっという間にラスト一口、スルスルッと掻っ込んで大満足で店を後にしたのであります。
IMG_4372_20190630180327d9b.jpg

 今回紹介したメニューは夏季限定の提供で、8月か9月には提供終了してしまうとの事です。おうどんだと一般的には生姜を添える事が多いと思うので、おうどん+ワサビという組み合わせはなかなかレアであるかと思います。とてもさっぱり冷涼な味わいで、暑い今時期にぴったりの一杯でありますかと~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のうどん、冷麦 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鶴越にてざるうどんなど食べてきました、ルーロー飯も美味しかった♪
2019-02-27 Wed 09:18
 先日は響さんと一緒に、本町にあります讃岐うどん専門店「讃岐うどん房 鶴越(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日の注文内容はこんな感じです。takeさんは基本の味を確認って事で「ざるうどん」を頼みました。また「秘密のケンミンSHOW(番組サイト)」などで紹介されて一気に有名になった、新潟市のご当地B級グルメ「万代シティバスセンターのカレー(詳細情報)」をリスペクトした「バス停カレー丼」これも気になってたメニューなのだw そして響さんが頼んだ「雪室ワンタンうどん」は…
IMG_0146_201902262119511e8.jpg

 雪室を中心とした雪の利活用を通じて地域の発展に貢献すべしと活動している「雪室推進プロジェクト(公式サイト)」が開催している「雪室グルメフェア(公式サイト)」の特別メニューなのであります。(下の写真1番下の行に載っています)ちなみにこのイベントは明日28日で終了予定で、このメニューももしかすると明日で提供終了かもしれませんです!
IMG_0154_20190226211955661.jpg

 また台湾のソウルフードである「ルーロー飯(参考wiki)」このメニューもまた以前から大いに気になっていたのであります。前回来店時は売り切れだったんだけど、今回ようやっと注文することが出来ました♪
IMG_9324_2.jpg

 食べ放題のお通しを頂きつつ、料理の完成を待っていると…
IMG_0271.jpg

 艶々のおうどん様が運ばれてまいりました♪
IMG_1282_20190226211936f47.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。takeさんこれまで鶴越さんへは何度も来店しているけど、「ざるうどん」は注文したことが無かったのですよ。つゆに浸されていないうどん麺そのものの味を、今回は初体験出来るって訳だ♪
IMG_1322_20190226211939e93.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 ざるうどん¥540】

 一緒に頼んだ「バス停カレー丼」と並べた写真はこんな感じ、この写真で全体のボリューム感など伝わるでしょうか!?
IMG_1361_2019022621194557f.jpg

 早速おうどんを手繰り、まずは何もつけない素の状態で一口啜ってみますれば、小麦の風味豊か&塩味もほんのりと効いて、このままの状態でも抜群美味しゅうございます!歯応えはもちろんコシ感しっかり、takeさん好みの強食感♪
IMG_1402_2019022621194466d.jpg

 そして麺がとっても長~~いw
IMG_1409_201902262119479e6.jpg

 次いでつゆにディップ。つゆは強いかえしの風味、そして出汁の旨味も濃厚な大変力強い味わいで、強食感な麺に負けぬパワフルな美味しさでしたぞ!
IMG_1417_20190226211953dbd.jpg

 後半は薬味の生姜を投入。爽やかな風味と共に上品な甘味も加味されて、より美味しく頂けましたぞ。
IMG_1515_20190226211840a3d.jpg

 今度はネギを全投入。シャッキリとした歯触り&鮮烈な風味が加味されて、これまた美味しゅうございます♪
IMG_1524_20190226211844267.jpg

 そして最後は天かすをたっぷりぶち込んで、オイリーに締め括るのじゃw
IMG_1533_20190226211848735.jpg

 大胆に大さじ三杯ほど投入w
IMG_1537_20190226211850809.jpg

 麺に天かすがたっぷり絡んで歯応え香ばしく、そしてオイリーな旨味もガッツリと加味されてジャンキー大いに旨し!
IMG_1542_20190226211855462.jpg

 そして天かすがたっぷりと浮いたつゆも、オイリー香ばしくて最高旨いのだ♪
IMG_1554_20190226211858ed2.jpg

 お次に紹介しますのは「バス停カレー丼」でございます、黄色っぽい発色がいかにもチープでそれっぽいw
IMG_2341_20190226211900b7f.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 バス停カレー丼¥250】

 けどここんちのバス停カレーは使用されている具材がゴージャス、大切りカットのお肉が贅沢にも使用されておりましたぞ~柔らか歯応え大いに旨し!カレー自体は見た目のイメージ通り、素朴で家庭的な懐かしい味わいでした♪
IMG_2423_20190226211903506.jpg

 でもって具材のお芋は、皮付きの新ジャガでした。ポクポク歯応えでこれまた旨かった!ちなみに具材の内容はもしかすると、日によって違うかもです。
IMG_2437.jpg

 断面の様子はこんな感じです。盛り具合は控え目で、おうどんのサイドメニューとして丁度良いボリュームでしたよ。
IMG_2444_20190226211906cc6.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼みました「雪室ワンタンうどん」であります~器が大量のワンタンで埋め尽くされております、これはこれは食べ応えがありそう!
IMG_3380_20190226211738b38.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 雪室ワンタンうどん(期間限定)¥750】

 一緒に頼んだ「ルーロー飯」と並べるとこんな感じです。
IMG_3383_20190226211716505.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ。うどんについては、冷水でビシッと締められたのしか基本的には頼まないtakeさんなんだけど、温かい麺もたまには悪くないですね~ムッチリ歯応えなかなか旨し♪
IMG_3454_20190226211719be6.jpg

 つゆは見た目のイメージ通りの上品で優しい味わいで、大変美味しゅうございました!
IMG_3458.jpg

 そしてこちらがメイン具材の「雪室ワンタン」であります、雪室で寝かせた小麦粉で作られた皮を使用しておるのだそうな。皮はモッチリ歯応え&喉越しツルリと心地良く、とっても美味しかったです!
IMG_3471.jpg

 中の具材の様子はこんな感じです。中華の何かしらの香草が使われているのかな、独特の風味がほんのり香ってこれまた旨し♪
IMG_3479_2019022621172690b.jpg

 その他の具材の様子はこんな感じです。メンマが甘めの味付けで美味しかった!
IMG_3480_20190226211735b4d.jpg

 サイドメニューとして頼んだ「ルーロー飯」はこんな感じ、挽肉たっぷり&発色濃いめで見るからにしっかりお味、旨そうであるw
IMG_4389_201902262117359bd.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 ルーロー飯¥400】

 もちろんこちらも2人でシェアしました。メニューに「肉そぼろと煮玉子をとことん混ぜてめしあがれ!」と書かれているけど、まずはそれぞれの味を確認すべし。肉そぼろは濃い目の甘しょっぱ味で、八角の香りもするかな。いかにもご飯に合いそうなお味でした♪
IMG_4502_20190226211734060.jpg

 今度はご飯&高菜と一緒に頂くべし。この高菜が肉そぼろと相性が非常に良く、とっても美味しかったです!
IMG_4510_20190226211737189.jpg

 断面の様子はこんな感じです、ご飯に肉そぼろの炒め汁が結構染みてますね。
IMG_4512_20190226211642840.jpg

 ここで全体を豪快に混ぜ込んだんだけど、響さんてば顔作って遊んでるしw
IMG_4546.jpg

 全体をしっかりと混ぜ込むと味に一体感が出て、より美味しく頂けました!「混ぜて食せ」と書かれた料理はやっぱり混ぜて食べるのが1番ね♪
IMG_4550.jpg

 takeさんこれまでうどん屋さんでは「冷ぶっかけ」が基本だと思ってました。けど麺そのものの味を楽しめる「ざるうどん」こそが、その店の本当の味を知ることの出来る”基本メニュー”なのかもですね。一緒に頼んだ「ルーロー飯」もとっても美味しかったですよ、皆さんも鶴越さんへと行かれた際には是非とも一緒に頼んでみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のうどん、冷麦 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
讃岐うどん房 鶴越 創作うどん「激辛!カチカチ山」さらに大量の天ぷら&ビールを味わってきた♪激辛激旨
2018-12-07 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に、本町にあります讃岐うどんの専門店「讃岐うどん房 鶴越(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回驚いたのが、なんと店舗入口の所に巨大な券売機が導入されておりました!これだと注文のミスがなくなるし、これはこれは嬉しい進化♪
IMG_1310_20181206202853ab1.jpg

 券売機の脇にメニューの一覧が用意されておりました。注文時には、これをじっくりと眺めて料理を選ぶと良いでしょう。下の写真は字が小さくてちょいと見辛いかもだけど、shop data記事には数枚に分割して撮影した、見やすいメニュー写真を掲載してありますです。
IMG_1316_20181206202855e54.jpg

 でもってこの日の注文はこんな感じなのだw
IMG_1329_20181206202836710.jpg

 まずは無料セルフサービスのお通しを頂いて…
IMG_1349_20181206202839a24.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 お通し¥無料サービス】

 次いでビールが運ばれてまいりました、早速乾杯致しましょw
IMG_1357.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 エビス生¥580*2】

 まず最初に紹介しますのは、秋限定の「秋刀魚天」でございます~脂が大層のっており、熱々&衣サクサクで抜群美味しゅうございましたよ!
IMG_1362_20181206202843a61.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 秋刀魚天(期間限定)¥300】

 揚げたての天ぷらをつまみに呑むビール、最高でございますw
IMG_1363_2018120620284586f.jpg

 今度はテーブルに用意された天つゆを使用して頂くべし、秋刀魚特有の旨味がより際立つ印象でこれまた旨し♪
IMG_1365_20181206202847e25.jpg

 お次は「鶏せせり天」を頂くべし、首のお肉の天ぷらですね。
IMG_1378_2018120620284978d.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 鶏せせり天¥240】

 ジャンボサイズでこれまた素敵w
IMG_1379_20181206202629f53.jpg

 早速一口がぶりんちょ、ジューシーお肉で大変美味しゅうございます♪
IMG_1380_20181206202632ad3.jpg

 続きましては「バクチク」を頂くべし、竹輪の天ぷらに明太ソースをかけたものですね。ソースがコク豊かな旨辛味で、衣のオイリーな旨味と相まってなんともジャンクな味わいでしたぞw
IMG_1390_20181206202634819.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 バクチク¥150】

 お次に紹介しますのは、takeさんが頼みました激辛創作うどん「激辛!カチカチ山」でございます♪てっぺんにトッピングされているのは、自家製肉ラー油の具材かしらん。ちなみにこのおうどんは、麺もスープも冷たい仕様であります。
IMG_3408.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 激辛!カチカチ山¥590】

 このおうどんは激辛系メニューのハズなんだけど、スープは真っ白で辛さを予感させる要素は全く見当たらないのでありますがw
IMG_3455_20181206202638065.jpg

 しかしスープがたっぷり絡んだ麺を器の底から引っ張り出して一口啜ってみますれば、これがまた結構な辛さでたまげました!またスープには見た目のイメージ通りのクリーミーさもあって、さらに辛味もバッチリ効いているという、相反する要素がどちらも際立ったお味で、なんとも面白美味しゅうございましたw また麺は冷水でビシッと締められており、もっちムッチしっかり歯応えでこれまた旨かった♪
IMG_3472_20181206202640bc4.jpg

 今度はてっぺんにトッピングされた肉ラー油を麺に絡めて食べると、コク豊かな辛味が加味されてより旨辛味となりましたよ!
IMG_3474_20181206202642167.jpg

 ここで全体をしっかりと混ぜ込みました。肉ラー油&旨辛クリーミーなスープが全体に馴染んで味にまとまりが出て、さらにモヤシのシャキシャキとした歯応えが良いアクセントとなって大変美味しゅうございます♪
IMG_3479.jpg

 ここで鶴越マスター殿が「コレ試してみてよw」と「和風激辛ソース 雷」を持って来て下さいました!超有名な辛味調味料「かんずり」でその名を知られる「(有)かんずり(公式サイト)」が手がけた、和テイストの激辛調味料ですね。
IMG_3507_201812062026468da.jpg

 最高に辛いと言われている激辛唐辛子「キャロライナ・リーパー(参考wiki)」を使用しているとのこと、これはこれはかなりの辛さが期待できそうw
IMG_3513_201812062026484c6.jpg

 なかなか渋いパッケージデザインでありますな。
IMG_3522.jpg
IMG_3523.jpg

 まずはチャチャチャッと5滴ほど投入して…
IMG_3528_20181206202517f7b.jpg

 軽く混ぜて食べてみると、雑味のないキリッとした辛味が加味されて、これはこれは大いに旨辛!酸味などの余計な味がなく、醤油ベースのスッキリとした旨辛味なので、激辛調味料としてこれはかなり使いやすいと思いますよ♪
IMG_3531.jpg

 という訳でさらに追加マシマシ、激辛激旨でございますw
IMG_3533_201812062025052d4.jpg

 最後に天かすを投入し、オイリーな旨味を加味して締め括りました。
IMG_3538_20181206202509b0e.jpg

 ラストに紹介しますのは、響さんが注文した「ラー油うどん(温)」であります!てっぺんにはtakeさんが頼んだカチカチ山と同じく自家製肉ラー油がトッピングされており、中央下の小瓶にはタレが入っておるようです。右のスープは、後半になったらお好みで器に投入して食すべしとの事でした。ちなみにこのメニューは”温”と”冷”を選ぶ事が出来、今回は麺もスープも温かな仕様をチョイスしました。
IMG_4431_20181206202507748.jpg
【讃岐うどん房 鶴越 ラー油うどん(温)¥520】

 まずは小瓶のタレを投入してしっかりと混ぜた後に、もちろんtakeさんお味見させてもらいましたぞ~麺は温かモッチリ歯応え、ラー油のオイリーな旨味が効いてて大変美味しゅうございました!
IMG_4488.jpg

 後半になったらスープを投入して…
IMG_4544.jpg

 ここで再び味見をさせてもらうと、酸味がほんのり増した感じでこれまた美味しく頂けました♪
IMG_4547.jpg

 今回は久しぶりに鶴越のおうどんを味わったけど、麺の歯応えモッチリしっかりでやっぱりひと味違いますな。さらに鶴越のマスター殿は辛い料理がお好きな様で、激辛系創作メニューが高確率で提供されているのもtakeさん的な嬉しいポイントなのだw もちろん辛くない通常のおうどんも激旨ですぞ~さぁさ皆もこの週末は、鶴越の熱々おうどんを食べて迫り来る寒波をぶっ飛ばしてやるべし!



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のうどん、冷麦 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT