FC2ブログ
今更ながら「ハンドスピナー」買っちゃった、歯車がたっぷりの凄いヤツだよ!w
2018-10-18 Thu 17:18
 「ハンドスピナー(参考wiki)」皆さんも1つくらいは持ってらっしゃいますでしょうか、ちょっと前に大ブームになった暇つぶしアイテムでございますw takeさんも安物ハンドスピナーを以前にゲーセンのUFOキャッチャーにてゲットして、暇な時に回して楽しんでおりました♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 手に持った状態でシャーと回すのが基本であります。ジャイロ効果が働いて、手を傾けると抵抗を感じるのがなんとなく心地良いのだw
IMG_6553_20181017202323aec.jpg

 指の上にのっけたまま回してみたりして、手持ちぶさたな時の時間つぶしにピッタリのアイテムなのよ。しかしtakeさん持っているのは安物で回転時間が短く、見た目も安っぽくてつまらないので…
IMG_6559_201810172023230b9.jpg

 今更ながらではありますが、本格的なハンドスピナーを2つアマゾンでポチッちゃった!
IMG_6566_20181017202309001.jpg

 まず最初に紹介しますのは、最もスタンダードなタイプのハンドスピナーであります。
IMG_6567_2018101720231134c.jpg

 中身の様子はこんな感じです。「水道」と呼ばれているタイプで、水道の蛇口のような形状をしていることからそう呼ばれるようになったのだそうな。
IMG_6573.jpg


 手で持つと結構な重量感、この重さが安定した回転を生み出す秘訣なのだ。
IMG_6579_2018101720231490e.jpg

 早速指で弾いて回してみると、全く無音で超安定した回転に驚きました!これまで使ってた安物のは回転音が大きく、また回した感じもガサつきがあったので、このハンドスピナーの滑らかさには本当に驚かされましたよ。
IMG_6584_2018101720231521f.jpg

 周囲の重りは外すことが出来て…
IMG_6590_20181017202317ba3.jpg

 この状態でももちろん安定して回りますぞw
IMG_6591_20181017202318afc.jpg

 床に置いた状態で回すと最も長時間回転し続け、概ね5分ほど回り続けました。
IMG_6595.jpg

 2つ目のハンドスピナーは、先程のものとは全く異なるコンセプトの製品なのであります。
IMG_6599_201810172022321d9.jpg

 四角いケースに入れられておりました。チャックを開封してやりますれば…
IMG_6601_201810172022339d8.jpg

 今度のハンドスピナーは、歯車たっぷりのとんでもないヤツだぜ!w
IMG_6606_201810172022340b3.jpg


 9つの歯車が組み合わされており、こちらもかなりの重量感です。中央の部分をつまんでビャッと回してみますれば…
IMG_6608_20181017202236fcf.jpg

 回転音はそれなりにするけど、多くの歯車が回転しつつハンドスピナー自体もグルグル回り、なんともメカニカルでこれまた見事!
IMG_6616_20181017202237bef.jpg

 本体のフレームを掴み、歯車を指ではじくようにビャッと回しても心地良く回り続けてくれます。ただしこちらのハンドスピナーはやはり抵抗が大きいのか、回転は1分程度で止まってしまいますね。
IMG_6619.jpg

 そんなこんなで、新たなおもちゃが二つも増えてくれましたのだw 歯車たっぷりのハンドスピナーは、これだけ凝ったギミックであるにも関わらずお値段たったの二千円ちょい、これは絶対に買うしかないっしょ!皆さんもこの機会に、本格的なハンドスピナーを買ってみなはれ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 模型、工作、玩具等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ガシャポン BANDAI だんごむし ついに全色ゲットしたぜな!!
2018-09-23 Sun 16:18
 takeさん最近はですね、時間があると上越各地のガチャガチャ売り場を巡回しておるのです。とあるガチャガチャが売られてないか、先月の末からずっと探し続けておるのですよ。夜勤明けである昨日の朝も、仕事帰りに上越大通りにあります「お宝中古市場 上越店(店舗サイト)」のガチャガチャ売り場へと向かうと…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ややややったぞ!数ヶ月前に「8月の第5週に発売予定!」とアナウンスされていた、「BANDAI(公式サイト)」より発売されておりますガチャガチャ「だんごむし -DANGO MUSHI-(商品サイト)」が売られているのをついについに発見しましたっ!!
IMG_1274_20180922201405640.jpg
 「ダンゴムシ(参考wiki)」は誰だって小さかった頃は、丸めて転がしたりして遊んだ経験があるのではないでしょうか。takeさんにとっても非常に思い入れの強い昆虫の1つだし、皆さんにとっても馴染みの深い生物であるかと思います。そんなダンゴムシが、なんと1000%という驚きのスケールサイズにて、しかも丸めることが出来るギミックも搭載してガチャガチャで販売されるなんて知ったら、こりゃもうどう頑張ってでも買っちゃうしか手はないよねw

 ネットで購入することも出来たんだけど、通常価格¥500のところをネットだと¥1550(2018/09/22現在@Amazon)というプレミア価格となっており、とても手が出せる値段ではなかったのです。


 さぁさぁガッツリ両替じゃw
IMG_1280.jpg

 お金を入れて、ガチャをガチャガチャして…
IMG_1282_201809222013534dd.jpg

 んほ~丸まったダンゴムシがそのままゴロンと出てきおった!
IMG_1283_201809222013546ab.jpg

 そんなこんなで、全色揃えるために7つも買っちゃったw
IMG_1364_201809222013566fa.jpg

 まずは一番スタンダードな通常色の「だんごむし」からじっくりと観察していきましょう。ダンゴムシはカプセルに入れられてはおらず、透明の薄いビニールに覆われておりました。
IMG_1367_201809222013575e4.jpg

 ビニールから出すとこんな感じ、とてもリアルな造形をしておりますな!
IMG_1370_20180922201359bc3.jpg

 正面から、この絵面は小さい頃に何度も見た覚えがあるぞw
IMG_1376_20180922201400420.jpg

 上から見るとこんな感じ、どこから見ても真ん丸なのだ。
IMG_1377_20180922201402794.jpg

 でもってついにオープン!……むむ!?
IMG_1380_20180922201312e43.jpg

 よく見ると、ボディの内側にペーパーが挟み込まれておりました。
IMG_1382_20180922201314692.jpg

 「だんごむし新聞」ですってw ”第1号”となっているけど、2号以降も登場する予定があるのかな?
IMG_1384_20180922201315e30.jpg

 「対象年齢15歳以上」と書かれています、意外と大人向けだw
IMG_1385.jpg

 再びダンゴムシの観察に戻るよ~おしりの内側に棒が突き出ていて…
IMG_1389_20180922201318f36.jpg

 頭部の内側には穴が空いております。丸まった状態の時はここに棒を刺して、姿勢を安定させる訳だね。
IMG_1393.jpg

 胴体を伸ばすとこんな感じ、これまた予想以上にリアル!
IMG_1407_20180922201321b66.jpg

 それぞれの足を外側へと回転させてやって…
IMG_1412_2018092220132367b.jpg

 これにて歩行形態にトランスフォーム完了!ちなみに足は柔らかな素材で出来ています。完全に丸まることが出来るギミックが完成するまで随分と苦労したようですよ、その辺りについては「こちらの記事:「まさかのダンゴムシです」 商品化を勝ち取った虫嫌いの開発者」が参考になりますかと。
IMG_1415_2018092220132404d.jpg

 ジャンボな手乗りダンゴムシちゃんです、なかなか可愛らしいぞなもしw
IMG_1419_20180922201326e5e.jpg

 正面から見るとこんな感じ、今にも触覚が動き出しそう!
IMG_1423_201809222012337a9.jpg

 上から見るとこんな感じ、全長約14cmであります。
IMG_1427_20180922201234662.jpg

 お尻の部分はこんな感じ、ポテンと可愛らしいのだw
IMG_1429.jpg

 こんな感じで、¥500という価格の割には凝ったギミックの、なんとも秀逸な出来栄えのダンゴムシ模型でありますかと!
IMG_1430.jpg

 2色目は「青いだんごむし」を紹介します。この色のダンゴムシは自然界にも実際に存在しており、イリドウイルスに感染した個体は、このような鮮やかな青色になってしまうのだそうな。(参考記事:【虫注意】見慣れぬ色のダンゴムシを発見→これ何ですか? の回答に驚きの声「すごい綺麗だと思ったら!」
IMG_1440_20180922201239fc8.jpg

 ボディを伸ばすとこんな感じ、なんともサイケなイメージですなw
IMG_1443.jpg

 歩行形態はこんな感じです、いつか本物の「青いだんごむし」をこの目で実際に見てみたいものであります!
IMG_1448.jpg

 ラスト3色目は「白いだんごむし」そうアルビノのダンゴムシであります!自然界では数万匹に一匹程度しかいない、激レアな存在らしいですよ。(参考記事:アルビノのダンゴムシ
IMG_1451.jpg

 アルビノは目が赤くなるんだよね。なのでコイツだけ目が赤く塗られており、なんとも精悍なイメージなのだw
IMG_1454.jpg

 ボディを伸ばすとこんな感じ、白色だとなんとなく清楚な印象かもw
IMG_1456.jpg

 やっぱり目が赤いとカッコいいね、コイツをゲットするために粘って何度もガチャガチャして正解でした♪
IMG_1461.jpg

 そんなこんなで、青ばっかり4匹も集まってしまったけど、無事全色ゲットすることが出来ました!何しろ何ヶ月も前から狙っていた商品だもんね、入手できて本当に良かったです。
IMG_1470_201809222011506d6.jpg

 takeさんがこの商品をゲットしたのはお宝中古市場だけど、22日朝のtakeさん購入後の時点でガチャガチャ内にはノーマル1つしか在庫が残っておらず、もしも補充がなければこれで売り切れかもしれません。上越地区でここの他にガチャガチャ売り場が充実しているのはイオンとドンキ、あとはバロー上越モールとピアレマート新井店、さらに各家電量販店などにも大きなガチャガチャ売り場がありましたかね。またもしかすると今のタイミングで、上越各地のガチャガチャ売り場でダンゴムシが一斉に販売開始され始めた可能性もあります。さぁさこの連休中は上越各地のガチャガチャ売り場を巡回して、キミもダンゴムシをゲットするのだ!!



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 模型、工作、玩具等 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
東急ハンズ長野店にて、超リアルな食品サンプルお買い上げ!
2015-11-26 Thu 21:18
 先日は長野の駅ビルにあります「東急ハンズ長野店(店舗サイト)」に行ってきました!そもそも皆さんって長野駅に東急ハンズがあったのは知ってました?上越から一時間ちょいで行ける距離にあります超素敵な雑貨屋さんですよ、皆さんも機会があったら是非とも行ってみるべし♪
ハンズの袋

 この日にお買い上げしたのは、「有限会社 末武サンプル(公式サイト)」が製造販売しております食品サンプルであります!
これだけ買ったよ

 まず紹介しますのはこちら「食品サンプルマグネット エビフライ(8cm)マグネット(商品詳細)」であります、あまりにリアルで開封する時に紙に油が染みてないかガチで確認しちゃいましたw
末武サンプル 食品サンプルマグネット エビフライ(8cm)マグネット パッケージ
末武サンプル 食品サンプルマグネット エビフライ(8cm)マグネット パッケージ posted by (C)take

 注意書きの内容は全商品で共通であります、このエビフライはマジで間違えて食べてしまいかねんぞ。
末武サンプル 食品サンプルマグネット 注意書き
末武サンプル 食品サンプルマグネット 注意書き posted by (C)take

 開封するとこんな感じです、作り物とはとても思えないですよね!
末武サンプル 食品サンプルマグネット エビフライ(8cm)マグネット¥864
末武サンプル 食品サンプルマグネット エビフライ(8cm)マグネット¥864 posted by (C)take

 裏側にはマグネットが付いております、冷蔵庫にでも貼り付けておこかw
末武サンプル 食品サンプルマグネット エビフライ(8cm)マグネット 裏側
末武サンプル 食品サンプルマグネット エビフライ(8cm)マグネット 裏側 posted by (C)take

 お次はこちら「食品サンプルマグネット 天丼(商品詳細)」であります、この完成度でお値段たったの¥864!ちなみに今回紹介する全ての商品が同じ値段であります。
末武サンプル 食品サンプルマグネット 天丼 パッケージ
末武サンプル 食品サンプルマグネット 天丼 パッケージ posted by (C)take

 開封するとこんな感じです、これまたちまっと可愛らしいw
末武サンプル 食品サンプルマグネット 天丼¥864
末武サンプル 食品サンプルマグネット 天丼¥864 posted by (C)take

 裏側のマグネットは結構な大きさです、これなら仕事場でも実務に使えるぞw
末武サンプル 食品サンプルマグネット 天丼 裏側
末武サンプル 食品サンプルマグネット 天丼 裏側 posted by (C)take

 お次は「食品サンプルマグネット かつ丼(商品詳細)」であります、グリーンピースが素朴な感じでこれまた良いやねw
末武サンプル 食品サンプルマグネット かつ丼 パッケージ
末武サンプル 食品サンプルマグネット かつ丼 パッケージ posted by (C)take

 開封するとこんな感じです、卵のテヤテヤした感じがなんともリアル!
末武サンプル 食品サンプルマグネット かつ丼¥864
末武サンプル 食品サンプルマグネット かつ丼¥864 posted by (C)take

 ラストに紹介しますのは「食品サンプルマグネット とんかつ弁当(商品詳細)」であります、締めはやっぱりお肉ですよw
末武サンプル 食品サンプルマグネット とんかつ弁当 パッケージ
末武サンプル 食品サンプルマグネット とんかつ弁当 パッケージ posted by (C)take

 開封するとこんな感じ、ミニマムサイズでこれまた可愛らしいですな♪
末武サンプル 食品サンプルマグネット とんかつ弁当¥864
末武サンプル 食品サンプルマグネット とんかつ弁当¥864 posted by (C)take

 裏のマグネットは丼物と共通の大型サイズ、どこにでも強力に張り付きまっせ!
末武サンプル 食品サンプルマグネット とんかつ弁当 裏側
末武サンプル 食品サンプルマグネット とんかつ弁当 裏側 posted by (C)take

 こんな感じで4つも衝動買いしちまいました、我が人生は散財の歴史なのであるw
リアルだよね!

 これらの商品、つい先日も長野の東急ハンズで売られているのを確認してきました。下のAmazonリンクからもワンクリックで購入出来ます、皆さんもこの機会に是非ともゲットすべしw ちなみに当ブログはAmazonのアフィリエイトプログラムに参加しており、下のリンクを踏んでAmazonへと移動してからお買い物して頂けると(別の商品でもOK)takeさんにちこっと利益が発生します。takeさんエンゲル係数高めで家計は火の車、皆さんどうかご協力下され!

 ちなみにメーカー公式サイトから直接購入する事も出来ます(ネット売り場リンク)、Amazonが売り切れの場合はこちらから購入すべし♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | 模型、工作、玩具等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
タケヤ式自在置物 龍 着彩をお買い上げ、迫力満点の仕上がりで大満足♪
2015-10-18 Sun 18:18
 うふふうふふ…またまた新しいおもちゃを買っちゃった…うふふのふふふw
潰れてる!
 …って、箱が潰れとるとるやないかー!www

 中身は無事でした(安堵
中身は無事

 ってな訳で、「株式会社海洋堂(公式サイト)」より発売されております「タケヤ式自在置物 龍 着彩(商品情報)」買っちゃいましたです♪
タケヤ式自在置物 龍 着彩 パッケージ
タケヤ式自在置物 龍 着彩 パッケージ posted by (C)take
タケヤ式自在置物 龍 着彩 パッケージ背面
タケヤ式自在置物 龍 着彩 パッケージ背面 posted by (C)take

 御開帳w
ご開帳

 画像クリックしてフォト蔵のサイトに飛んで、さらに画像をクリックすると拡大等が可能ですよ(PC表示のみ)。
 「自在置物(参考wiki)」とは日本の金属工芸のひとつで、龍や伊勢海老などの動物を本物そっくりに作った模型のことを指します。関節を実物と同様に自由自在に動かせるのが最大の特徴で、まさに”自在に動かせる置物”なのであります。
 「タケヤ式自在置物(ブランドサイト)」は日本を代表するフィギュア造形作家「竹谷 隆之(タケヤ タカユキ)(公式サイト)」が手掛けた製品で、最新の可動フィギュア技術を駆使した”現代版自在置物”なのであります!本物の自在置物はとんでもなく高価だけど、こちらの商品は一般市民にも手が届く価格なのが嬉しいのだw
タケヤ式自在置物 龍 着彩 パッケージ裏
タケヤ式自在置物 龍 着彩 パッケージ裏 posted by (C)take
タケヤ式自在置物 龍 着彩 マニュアル1
タケヤ式自在置物 龍 着彩 マニュアル1 posted by (C)take
タケヤ式自在置物 龍 着彩 マニュアル2
タケヤ式自在置物 龍 着彩 マニュアル2 posted by (C)take

タケヤ式自在置物 龍 着彩 中身の様子
タケヤ式自在置物 龍 着彩 中身の様子 posted by (C)take



 早速箱出しであります~かぁっこいぃ!w
かっこいい!

 まずは横から見た全体像、頭の先から尻尾まで全ての関節が自在に動かせるってんだから凄いですよね!
タケヤ式自在置物 龍 着彩
タケヤ式自在置物 龍 着彩 posted by (C)take

 頭部をアップ、素晴らしい造形美であります。
タケヤ式自在置物 龍 着彩 頭部アップ
タケヤ式自在置物 龍 着彩 頭部アップ posted by (C)take

 口を開けることも出来まっせw
タケヤ式自在置物 龍 着彩 開口した頭部
タケヤ式自在置物 龍 着彩 開口した頭部 posted by (C)take

 もちろん足の指もそれぞれ動かすことが出来ますよ!
タケヤ式自在置物 龍 着彩 前足周辺
タケヤ式自在置物 龍 着彩 前足周辺 posted by (C)take

 大腿部の肉付き感がなんとも良い感じ♪
タケヤ式自在置物 龍 着彩 後ろ足周辺
タケヤ式自在置物 龍 着彩 後ろ足周辺 posted by (C)take

 尻尾の方はさすがに全ての関節は動かせないけど、その辺りはまぁ性能限界という事でw
タケヤ式自在置物 龍 着彩 尻尾周辺
タケヤ式自在置物 龍 着彩 尻尾周辺 posted by (C)take

 頑張って立たせてみました。全ての関節が自在に動かせるのは良いんだけど、逆に自由過ぎちゃって狙ったポーズを取らせるのは意外と難しいです。けどバッチリ決まるとメチャクチャ格好いいですよ!
立たせてみた

 ウロボロスだ~www
ウロボロスw

 ってな具合でなかなかの逸品でありました、良い買い物したです♪
ガオー!

 タケヤ式自在置物は龍の他にも様々な製品が発売されております。さすがは竹谷隆之が手掛けたフィギュアであります、どれも素晴らしい逸品でありますよ~皆さんもこの機会に是非ともゲットすべし!





ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 模型、工作、玩具等 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
週刊 ランボルギーニ カウンタック LP 500S やっとこ作り始めましたw
2015-01-08 Thu 21:18
創刊号
 一昨年の10月より定期購読していた「週刊 ランボルギーニ カウンタック LP 500S(公式サイト)」、一番最初の「定期購読開始しました!(当該記事)」という記事をアップしてから随分と長い期間が経ってしまいました。

中身の様子
 創刊号はカウンタックのシンボル的なパーツである「リアウイング」が付属していました。

組み立てガイド
 組み立てガイドには作業の手順が記されていましたが…
作っちゃダメよ
 「マシンへの取り付けは、ボディが完成を迎えた頃」
 …それって一体いつ頃やねん!w

 「それまでは組立を行わず、必ず”パーツの状態のまま保管”」
 …作るなってか!?週刊モノの模型であるにもかかわらず、先の見えぬ状態のまま”パーツの状態のまま保管”しろだなんて…無茶言わないで ク ダ サ イ !www

保管しといてね
 この手の週刊模型で「パーツの保管」はしょうがない事なのかもしれませんが、創刊号からいきなり「作っちゃダメ!」と言われるとさすがに気持ちも萎えてしまいます。「数週間分まとめておいて、先の作業が見えてから取り掛かろうそうしよう♪」と考えて、家に届いた週刊カウンタックをどんどんと積み上げていったら…
積みカウンタック
 こんなに貯まっちまいましたw 全80号のうちの63号まで揃っています、そろそろ作業に取り掛かっても宜しかろwww

エンジンのベース
 ってな訳で急ピッチで組み立てを開始したのでありますっ!まずはエンジンの組み立てから開始します、ベース部分は金属パーツでした。

プラパーツを組み付け
 パーツをどんどんと取り付けていって…
いい感じ
 おぉぉ結構リアルな感じ!

リアルな感じ
 細部は工場で成型&塗装済みで、細かな部分まで意外にしっかりと造り込まれておりました。

ディストリビューター
 こちらはディストリビューターであります、ケーブルの取り付けなど面倒な部分は基本的に工場で組み立て済みなのが嬉しいのだ♪

 なこんなでようやっと組み立てを開始したのであります、先のパーツが既に揃っているので随分と気が楽ですわw さぁ今までストップしていたぶんどんどんと組み上げまっせ!



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 模型、工作、玩具等 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT