一正 うな次郎 うなぎ蒲焼風の練物なり、意外と旨いよ!
2017-02-21 Tue 09:18
 2014年に「ニホンウナギ(参考wiki)」が「絶滅危惧種」に指定されてしまい、うなぎの乱獲が次第に問題視され始めています。そういった流れを受けて、最近はうなぎの代替魚を使った蒲焼きや、魚のすり身を使ったフェイク蒲焼きなどが巷に出回り始めました。takeさんもその辺りの業界の動きが以前から気になっており、フェイク蒲焼きを食べてみたいぞと以前から思っておったのですが、どういう訳か売り場でその手の商品を目にすることが全くありませんでした。しかしですね、先日ついに近所のコンビニにて…(以下の写真は全てクリックで拡大可)

 「一正蒲鉾株式会社(公式サイト)」より発売されておりますうなぎ蒲焼風の練物「一正 うな次郎(商品情報)」ついにゲットできたのであります!

 加熱方法については、ラップせずにレンジアップせよとのことでした。
R0061521.jpg

 ってな訳で早速開封なり~ぱっと見の印象は、確かにうなぎの蒲焼きっぽいとは思うんだけど、そっくりかと言われると…んんん微妙w
R0061538.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、「うな次郎専用 蒲焼のタレ」がついてました。
R0061545.jpg

 裏返すとこんな感じ、ちゃんと皮まで再現してあるのにはちょいと感動しましたですよ!
R0061552.jpg

 アップで見るとこんな感じ、皮の質感はツルンとしております。焦げた感じまで再現するには至らなかったかぁ。
R0061564.jpg

 うな次郎をお皿に移し、レンジアップしている時に…
R0061565.jpg
 ややっ、蒲焼のタレの下に山椒があるのに気がつきました、うなぎにゃやっぱり山椒がなきゃねw

 ってな訳で、レンジアップ後の様子はこんな感じです~表面のツヤ感が増して、より一層美味しそうに見えますな♪
R0061570.jpg

 早速箸でカットしてみると、まずは身のリアルな柔らかさに驚いた!そして皮が切りづらいのも妙にリアルw
R0061572.jpg

 レンジアップ後も、皮の質感は変わりがないですね。
R0061573.jpg

 身の切断面の様子はこんな感じ、見た目の雰囲気はかなりそれっぽい感じ!
R0061575.jpg

 既にカット済みの断面はこんな感じです。こちらも予備知識ゼロの状態だったら、もしかすると本物うなぎと間違えるかも?
R0061577.jpg

 早速頂いてみるよ~
R0061587.jpg

 がぶりんちょ、そのお味は…んんん、うなぎっぽいんだけど…練り物っぽくもあるし…けどうなぎっぽい部分も大いにありw うなぎらしさは確かにあるし、生臭さが一切無いのはむしろ本物よりも優れているかも♪
R0061596.jpg

 次いで専用のタレをかけて…
R0061598.jpg

 さらに添付の山椒をかけて食べてみるべし。
R0061601.jpg

 タレの味が濃くなって、さらに山椒の風味が効いてより本物っぽくなったかも~これはなかなか侮れんぞ!
R0061603.jpg

 最後はご飯に専用のタレをかけて…
R0061605.jpg

 タレと山椒をかけたうな次郎を on the ライス、こうやって見ると妙にリアルじゃんね!w
R0061616.jpg

 メシと一緒に掻っ込むとその味わいもより一層リアル、これはこれは画期的な絶滅危惧種救済メニューかもしれんぞなもし!
R0061619.jpg

 この商品、後はお値段もうちょっとお安ければ完璧でありますかと。今回の購入価格は¥354、これが200円台になったら随分と買いやすくなると思うんだけどなぁ。もっとこういった商品が一般的になれば、価格も安くなってくれるかも知れませんです。生臭さが一切ない分、子供さんなんかにはむしろ本物よりも喜ばれたりして?なかなか面白い商品であるかと思いますよ、皆さんも店頭で見かけたら是非とも手に取ってみて下さいませ♪(ちなみにこの商品、昨日20日の夕方時点で南高田駅前のデイリーヤマザキに在庫が2つあったのを確認しております)



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | レトルト、冷凍食品等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
宝来軒 総本店 釜玉まぜソバ 様々な味が楽しめる、とっても楽しい味変グルメ♪
2017-02-20 Mon 08:18
 先日は大町にあります老舗ラーメン店「宝来軒 総本店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_0211.jpg

 この日のお目当てはこの「釜玉まぜソバ」であります。”釜玉”とあるので単なる「まぜ麺」とはちょっと雰囲気が違うし、様々なトッピングが追加できるのも非常に斬新ですよね!トッピング”全部のせ”で割引になるとのことだったので、もちろんそれでお願いしました。
IMG_0403_20170219192231b3c.jpg

 ここんちは待ち時間が短めなのも魅力の1つ、この日も思ったよりも短めの待ち時間で…
IMG_2229.jpg
 極太麺がドッカン山盛りの見事な一杯が着丼なり!

 引いた全体像はこんな感じです、隣のお皿には追加のトッピングがたっぷりと盛られてましたよ。
IMG_2250.jpg
【宝来軒 総本店 釜玉まぜソバ(全部のせ)¥1000】

 まずは具材にご注目、肉量が意外に豊富なのがこれまた宜しい♪
IMG_2262.jpg

 さらに追加トッピングの魚粉(メニューには「カツオorニボシ」と書かれていたのですが、今回は特に指定しませんでした。)と、味付け用の「特製らーめんダレ」であります。
IMG_2269.jpg

 お次は麺をチェック、器の底にはタレの類は一切見当たりませんでした。
IMG_2281.jpg

 次いで麺を手繰ってみるべし、極太のストレート麺であります。つけ麺で使用されている麺と共通っぽいですね。まずはこのまま一口啜ってみると、ほんのり出汁の風味&熱々モッチモチの歯応えで大変美味しゅうございましたよ!takeさんここんちでつけ麺を食べる時は、麺を冷水でキリッと締めた”冷盛り”が基本だけど、温かな状態もこれはこれでなかなか旨し♪
IMG_2315.jpg

 ここで「特製らーめんダレ」を投入、写真を撮影するためにちょいと多めに入れすぎてしまったかも!?(メニューには「少しずつお好みで入れてください!※入れ過ぎ注意!」と記載されていました)
IMG_2327.jpg

 今度はタレがかかった部分のみ軽く混ぜて食べてみると、キリッと醤油味の和なテイストでこれまた美味しゅうございます!量も丁度良かったみたいです、けど最初は極少量から試した方が味の変化を楽しめるかもだね。
IMG_2331.jpg

 次いで中央の玉子のみ軽く混ぜて、横に盛られた謎のトッピングは極力混ざらないよう最大限の注意を払いましたですよw
IMG_2332.jpg

 玉子と一緒だとまろやかに頂けますね~”醤油&玉子味”で、これぞ「釜玉混ぜ麺」ってな風情の味わいでした。
IMG_2336.jpg

 ここでついに全体を豪快にシェイク!ところで玉子の脇にトッピングされてた謎の物体、箸でつまんで味をみてみたら、生姜味の謎の物体でしたw なので均一に混ざると生姜の風味が全体をキリッとまとめ上げ、さっぱり味となってこれまた美味しゅうございましたぞ!
IMG_2337.jpg

 さてここからは追加のトッピングに手をだすべし、まずは「メンマ」と「コロチャーシュー」を投入しました。これを混ぜたからって味に大きな変化が出る訳ではなかったけど、どちらも時折箸でつまんで口直しとして活躍してくれましたよ。
IMG_2341.jpg

 メンマはジャンボサイズ!味付けは上品だったけど、そのビジュアル&食感的存在感は極大なり!
IMG_2346.jpg

 コロチャーシューはお肉の旨味しっかり、やっぱりお肉&オイリー成分が無いと寂しいよねw
IMG_2352.jpg

 次いで「塩こんぶ」と「あげ玉」を投入すべし。
IMG_2358.jpg

 塩こんぶは塩気がかなり強く、旨味も濃厚で味の印象がダイナミックに変わりました。あげ玉はカリッとした歯応えで、良いアクセントとなってくれましたよ。
IMG_2363.jpg

 今度は魚粉を一気に投入!全体に均一に馴染むまでしっかりと混ぜて…
IMG_2368.jpg

 頂くべし、魚介の風味がドッカン加味されてこれまたダイナミックに味が変わりました!さらに今回はある程度食べ進んだ後になってから投入したので、味の変化がより強く感じのたのかもしれませんです。宝来軒のつけ麺スープを思わせる、魚介の風味豊かな味わいになりましたです♪
IMG_2371.jpg

 濃厚な魚介の風味と「きざみ柚子」の相性は鉄板なのであります、柚子は魚粉の次に入れるのがベストの選択でしょう。
IMG_2381.jpg

 いよいよ残り僅か、この段階で「カリカリ梅」を投入しました。酸味が豊かでさっぱり旨し♪
IMG_2386_201702191920429e5.jpg

 最後に「半味玉」と「炙りチャーシュー」を投入、〆はやっぱり玉子とお肉だw
IMG_2390.jpg

 このメニューはノーマル状態で頼むよりもトッピング「全部のせ」の方が、様々な味を楽しめるので圧倒的にオススメですよ!最初はシンプルな釜玉醤油味で、後半は魚介の風味ガッツンで宝来軒らしいパワフルな味を楽しむ事が出来まするw いかにも宝来軒らしい、斬新でありながらも完成度の高いメニューでありますかと~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の油そば、焼きそば等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
モスバーガーが「リッチ海老カツバーガー 蟹チリソース」を期間限定販売中、ライスバーガー仕様にて食べてきました♪
2017-02-19 Sun 10:18
 現在、全国のモスバーガーでは定番のメニューである「海老カツバーガー」の上位互換「リッチ海老カツバーガー 蟹チリソース」を期間限定にて提供しております。海老カツ&チリソースの組み合わせ、takeさん的には是非ともこれを”ご飯”と組み合わせて食べてみたいっ!でもってこのバーガーにはなんと「ライスバーガー仕様」が存在しており(菜摘仕様もあり)、これは見逃す訳にはいかないでしょって事で…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 上越大通り沿いにあります「モスバーガー 上越高田店(shop data記事)」早速行ってきましたです!
R0002205.jpg

 今回もドライブスルーにてご注文、これが一番気楽で宜しいw
R0062146.jpg

 早速開封していくよ~袋の上からでも熱々なり♪
R0062148.jpg
R0062151.jpg

 ほれご開帳、超具沢山でこれまた宜しい!
R0062163.jpg
【モスバーガー 上越高田店 モスライスバーガー海老カツ&蟹チリソース(期間限定)¥460】

 このタップリ溢れたソースがモスバーガーの真骨頂♪
R0062166.jpg

 早速頂きます~アッチッチッチッチw
R0062170.jpg

 熱々がぶりんちょ、衣サクサク&たっぷりの甘辛チリソースが熱々ライスプレートとの相性抜群、これはこれはクセになる旨さですわ!
R0062174.jpg

 続いて丁寧にがぶりんちょ、断面図はこんな感じです。海老カツの上には細切りレタスがたっぷりとトッピングされており、シャキシャキした歯応えが良いアクセントとなってましたよ。
R0062182.jpg

 さらにワシワシ食べ進みます、そういえば「”蟹”チリソース」の蟹成分は…一体どこにありますのかね、takeさんの味覚ではちこっと感じ取れなかったw
R0062190.jpg

 っと、海老カツの具に注目した写真を撮影するのを忘れておった。プリプリ歯応えの海老むき身がタップリと入っており、なかなかの旨さでしたよ。
R0062194.jpg

 そんなこんなであっという間に完食なり~けど紙の上にはまだご飯粒と、チリソースがたっぷりと残っておるのだ…
R0062201.jpg

 そんな訳でラストは紙を開いてやって、米粒1つ&ソース1滴すら残さず全て完食してやったのだw
R0062202.jpg

 そういえば海老カツバーガーのライスバーガー仕様って通常メニューには存在しないし、そういう意味でも今回の「モスライスバーガー海老カツ&蟹チリソース」はとっても貴重なメニューであるかと思います。海老チリ&海老カツが好きな人はもちろんのこと、ライスバーガー好きさんも絶対に外せないメニューであるかと思いますよ~さぁさ終売してしまう前に近所のモスバーガーへと急ぐべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のその他グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サクラマスを釣ってみたい喰ってみたい!ショアジギングのタックル一式揃えちゃったw
2017-02-18 Sat 13:18
 皆さんは「サクラマス(詳細情報)」という魚をご存知でしょうか?渓流に棲む「ヤマメ(詳細情報)」の一部(メスのみ)が鮭のように海へと降り、餌を豊富に食べて巨大なサクラマスへと育つのです。コイツの刺し身がめちゃくちゃ旨いらしくてね、聞いた話だと「トロ鮭の上を行く超大トロ鮭」なんですってw そういえば以前、管理釣り場で養殖のサクラマスを釣って食べたことが一度だけあるんだけど(当該記事:白馬のニレ池に行ってきました!)、あれも随分と旨かったなぁ。

 でもってこのサクラマス、桜の咲く季節になると産卵のために川へと遡上してくるんだけど、鮭と同じく素人が釣ってはいけない魚なのです。しかしですね…”海でなら釣ってもOK”という事実に今更ながら気がついた!ネットで調べてみると、メタルジグで青物を狙っていると、サクラマスが稀にかかることがあるのだそうな。takeさんもショアジギングは一応やるのですが…(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0969.jpg

 これまで使用していた竿は、釣り味を最優先して非力なタックルで、投げられるルアーも5~21gと非常に柔らかな竿でありました。サクラマスはなんといっても”マス”ですからね、鮭に挑むくらいのパワフルな竿じゃないと戦えませんです。この機会に本格的なショアジギングのタックルを揃えてしまおうということで…
IMG_0970.jpg

 富岡にありますtakeさん馴染みの釣具屋さん「フイッシングジャンボ上州屋 上越店(店舗情報)」早速行ってきましたですよ!
IMG_1143.jpg

 竿のブランドについては、職場の某海釣りエキスパート氏から「メジャークラフト(公式サイト)」の竿が”価格の割りに性能が良い”とオススメされておりました。上州屋の店長殿も「良い竿を安価で販売している優良メーカーである」と太鼓判を押してくださり、ブランドはここんちで決まり!
IMG_1349_20170217192556e5b.jpg

 スペックについて、当初は60~80g程のルアーを投げられる竿を想定していたんだけど、店長殿によると「上越の海は遠浅なので、ショアジギングだと重いメタルジグは沈むのが速すぎて使いにくい、40g前後が適している」とのこと。長さについては、遠投性能と使い勝手の両方を併せて考えると9ft半程が望ましい。という訳で「スカイロード:SKR-962LSJ(商品情報)」を選択しました。
IMG_1465_20170217192557583.jpg


 リールについては「丈夫でハイギア(巻取りスピードが速い)のが良いです、オススメどれですか!」と店長殿に訪ねたら、即答で「これです!」と出てきたのがこちら「シマノ(公式サイト)」の「ストラディック(商品情報)」であります。店長殿曰く「重たいけど、丈夫で良いリールです」とのこと。左のXGMははよりハイギアなモデルなんだけど、巻き上げ力が弱く評判が今一つとのこと。という訳で右の「ストラディック4000HGM」にすることとしました。
IMG_1555.jpg


 ラインについては特にこだわりはなかったんだけど、最近の「PEライン(詳細情報)」には従来の4本撚りと、8本撚りの2種類が存在するんですね。8本の方が飛距離が出るらしく、さらにどうせなら最新の製品をということで8本撚りのPEラインも同時購入しました。
IMG_1647.jpg

 ルアーについても最新事情を店長殿から情報収集。サクラマスを狙うにしても青物を狙うにしても、メタルジグばっかり投げているというのはあまり賢い選択ではないようですね。という訳でヘビーなミノーも1つお買い上げ、カラーはサクラマスを意識して赤金で。
IMG_1860.jpg

 でもって今は新旧モデル入れ替えの時期で、竿やリールがどれも随分と値下げされててラッキーでした~トータルで五千円ほど安くなったかもw
IMG_1952.jpg

 ってな訳で昨日は久々に、おっきな買い物しちゃいました♪
IMG_2962_20170217192532df8.jpg

 家に帰って早速ご開帳、竿ごっついわwww
IMG_2983.jpg
IMG_2986.jpg

 50gまでのルアーが投げられます。扱いやすさなど考え合わせても、この位のスペックがtakeさんにはやっぱ丁度良いかな。
IMG_2987.jpg

 ガイドは糸絡みしにくい気の利いたのが採用されております、ちょいと得した気分ねw
IMG_2991.jpg

 リールのラインはお店で巻いてもらいました。適切なテンションをかけて巻いてくれるので、こういった作業はプロに任せるのが一番でしょう。
IMG_2996.jpg

 購入したラインは右がPEラインで、「山豊テグス株式会社(公式サイト)」の「PEストロング8 200m/1.5号(商品情報)」であります。200mはちょいと長めですが、PEラインは扱いが難しく、ライントラブルが発生して短く切り詰める事が多いので、少しでも長いものをと選択しました。左のはリーダーで、PEとのバランスを考えて6号をチョイスであります。
IMG_3004_20170217192528350.jpg


 ルアーについては、店長殿にオススメされた「デュエル(公式サイト)」の「ハードコア ヘビーシンキングミノー(商品情報)」の他に、ちゃんとしたメタルジグも2つ購入しました。いつもは安物のメタルジグしか投げないんだけど、この機会にちゃんとしたメタルジグもルアーボックスにお守り代わりに収めておくべしw
IMG_3006.jpg


 ってな訳で、新たな武器が一式揃ったぞ!サクラマスは釣りのターゲットとしては非常に敷居の高い魚だけど、今年は是非とも一匹は釣り上げてみたいのだっっ!!
IMG_3016.jpg



にほんブログ村 釣りブログへ

別窓 | その他釣りの話題 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ファミリーマート 海老かつ
2017-02-18 Sat 08:18
 先日は近所のファミリーマートにて…


 「海老かつ」をお買い上げしました~レジ横のホットスナックコーナーで売ってますよ。香ばしい揚げ色でなんとも旨そうw
IMG_1037.jpg

 早速頂きます~
IMG_1046.jpg

 がぶりんちょ、衣サックサク&プリプリの海老がたっぷりでこれまた美味しゅうございます!
IMG_1051.jpg

 真ん中にでっかいムキえびがあるのがわかりますでしょうか!?これが中にそれはもう大量に入っており、プリップリの歯応え豊かで超贅沢な食味のだ♪
IMG_1076.jpg

 普通の海老かつは海老すり身の中にむきエビがコロコロと入っている程度だけど、ファミマの海老かつはもしかしたらすり身よりもむきエビの方が割合的に多いくらいかもしれんw 味付けはとても上品で、海老そのものの甘味をしっかり楽しめました。
IMG_1088.jpg

 そんなこんなでワシワシと食べ進んで…
IMG_1094.jpg

 あっという間に完食なり~ゴチッした!
IMG_1096.jpg

 takeさんは定期的に油を補給しないと死んでしまうので、緊急の際にはコンビニのホットスナックコーナーで売られている揚げ物が最適なのだw むきエビたっぷりでなかなかの逸品でしたよ、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT