FC2ブログ
ローソン 重慶飯店監修 汁なし担担麺
2019-02-17 Sun 08:18
 先日は近所のローソンにて「重慶飯店監修 汁なし担担麺」をお買い上げました。この商品は先日ブログで紹介した「重慶飯店監修 海老チリ丼(紹介記事)」と同じく、横浜中華街にあります有名中華料理店「重慶飯店(店舗サイト)」が監修しております、その味わいが大いに気になるトコロだねw(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 またこの商品はちょっと変わっていて、まずはトッピングが入ったカップを外してレンジアップし、次いで具材と麺をしっかりと混ぜ合わせた後にトッピングを盛り付け、さらに別添の山椒をお好みでかけて食すべしとの事。この辺りに気を取られているうちに、今回はうっかりして原料表の写真を撮影し忘れちまいましたw
IMG_2695.jpg

 レンジアップ後の様子はこんな感じ、麺の上には肉味噌とモヤシがトッピングされておりました。
IMG_2706.jpg

 そして器の底を確認すると、少量のスープが確認できました。
IMG_2712_201902161840414cc.jpg

 スープ&肉味噌が全体に馴染むまでしっかりとかき混ぜてやるべし。ちなみに箸をちょっと舐めてみたら、この段階で山椒の風味を軽く感じました。別添の山椒を使用せずとも、すでに少量の山椒が使われているようですね。
IMG_2715_20190216184042f83.jpg

 次いで別添の山椒を全体に振りかけて、最後にトッピングのナッツとネギを中央に盛り付けてやりますれば「重慶飯店監修 汁なし担担麺」これにて食べる準備が整いました!ってか凄いナッツ量で、中央にはナッツの山が出来上がっておりましたぞw
IMG_2717_20190216184044fb0.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。この写真から受ける印象よりも、ナッツ量はずっとずっと多いですぞ。
IMG_2718_2019021618404726d.jpg

 まずは麺を手繰りました、やや角の立った太ストレート麺であります。早速一口啜ってみますれば、ピリ辛お味&山椒の痺れる刺激もバッチリ、さらにオイリーな旨味も満載でなかなか美味しゅうございます♪麺の食感はブツッと硬め、レンジアップされた麺の割にこれだけしっかりとした歯応えとは、なかなか優秀な食味でありますかと!
IMG_2747_201902161840475bd.jpg

 お次は麺にナッツをたっぷりと絡めて、ってか麺を普通に手繰るだけでナッツが絡みまくってきますw ナッツと一緒に食べると味がまろやかとなり、さらにナッツの香ばしい旨味ガッツリ加味されて、味の印象がガラリと変わりました!超々ナッツ味、これはこれで面白旨しだ♪
IMG_2758_201902161840489a9.jpg

 ネギの風味もナッツに完全に負けちゃってますw
IMG_2762_20190216184050b04.jpg

 この手の料理では具材が器の底に残ってしまう「カップ焼そば現象」がやっぱり発生し、ラストの一口はいよいよナッツたっぷりで、超ナッツ味で締め括ったのでございます。
IMG_2768_20190216184005b7c.jpg

 最初の一口はピリ辛お味だったけど、二口目以降はずっとナッツ味の、ナッツ主役な一皿でございました。ナッツ好きサンには特にオススメであります、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
機械式時計キット「ACADEMY Da Vinci Machines Series Clock」お買い上げ!
2019-02-16 Sat 12:18
 皆さんはゼンマイなどの力で動く、機械式の時計に興味はありませんか?takeさんはその手のアイテムが大好きで、一体どの様な仕組みで動いているのか非常に興味があり、さらに出来る事ならいつか自分の手で機械式時計を組み上げてみたいとすら願っておりました。ずっと以前に「大人の科学マガジン(公式サイト)」から「棒テンプ式 機械時計(詳細情報)」が販売されたんだけど、当時はうっかり買いそびれてしまったのです。けどいつか似たような商品が絶対に発売されるはずだと、日々ネット検索していたら…ついに発見したのであります!

 という訳で今回もアマゾンでポチりました~機械式時計キット「ACADEMY Da Vinci Machines Series Clock - Escapement Mechanism」お買い上げ!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 早速ご開帳♪緩衝材をどけて商品を出してみますれば…
DSCF9730.jpg

 およよよ、ハングルやんけ!かの国の製品だなんて、アマゾンの売り場には一切書かれてなかったぞなもし!!最近はレーダー照射問題などあの国とはゴタゴタしてるし、カネを落としたくは無かったのだが…改めて商品レビューをよく読んでみたら「韓国のアカデミーから出ている」としっかり書かれてましたw 「アカデミーは良質の樹脂を使用しており、仕上がりも良好」と高く評価されております、造りが良ければ某国製でもまぁ良いか♪
DSCF9738.jpg


 この商品はレオナルド・ダ・ヴィンチが残した脱進機のスケッチを基礎にして作られた時計のキットで、他にも様々なダ・ヴィンチの発明品がキット化されておるようです~どれも非常に興味深い!
DSCF9740.jpg

 中身の様子はこんな感じ、プラモデルですな。
DSCF9743.jpg

 説明書もハングル表記だけど、構造はそんなに複雑ではないからまぁ何とかなるっしょw
DSCF9746.jpg

 という訳で久しぶりにニッパー握り締めて、プラモデル活動開始!!
DSCF9749.jpg

 接着剤は不要で、はめ込むだけでパチンパチンと組み上がります。パーツの精度は高く、確かに良い造りでしたよ♪
DSCF9750.jpg

 歯車を組み合わせていきます、こんな簡単な構造で本当に時計として機能するのかいな!?w
DSCF9755.jpg

 文字板を取り付けたら、一気に時計らしくなりました♪
DSCF9758.jpg

 そんなこんなでほんの数十分の作業時間で、あっという間に完成なり!左下にぶら下がっているオモリの重さを動力として、動く仕組みとなっております。シンプルだけど、洗練されたイメージの外観をしております~これが”機能美”ってヤツなんだね。
DSCF9763.jpg

 動作している様子を動画撮影しました。単に組み上げただけだとオモリの重さだけでは動作せず、指で引っ張って荷重をかけないと動いてくれませんでした。グリスアップしたりギヤを削るなどの調節をするとスムーズに動く様になるみたいだけど、takeさん的には時計の構造を知り、さらに自分で組み上げてみたかっただけなので、そこまではしなくて良いかなw


 たったの¥1800程で買えるプラモだけど、機械式時計の構造をしっかりと勉強出来る、とても優秀なキットであるかと思います。機械式時計に興味がある人は、この機会に是非とも1つポチッてみなはれw



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 模型、工作、玩具等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
デイリーヤマザキ 国産キャベツ200g使用 広島風お好み焼
2019-02-16 Sat 01:18
 先日は近所のデイリーヤマザキにて「広島風お好み焼」をお買い上げました。「北海道産するめ粉、いか入り天かす入り」で、さらに「国産キャベツ200g使用」とのこと!キャベツを200gも使用しているだなんて、これはこれは食べ応えがありそう♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_2089_20190215200548319.jpg

 マヨネーズの小袋が付いておりましたです。規定時間きっちりレンジアップした後に、コイツを全体にかけてやりますれば…
IMG_2097_201902152005490e4.jpg
IMG_2100.jpg

 これにて食べる準備が整いました~それにしても盛りの高さが見事であるw
IMG_2101_201902152005384d8.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、玉子焼には十字に切れ込みが入れられてますね。
IMG_2111.jpg

 玉子焼の下は一体どんな感じになっておるのでしょうか…
IMG_2134.jpg

 めくりんちょw 1番下に小麦粉の生地があって、その上にキャベツと豚肉、さらにその上に中華麺という順番でトッピングされておりました。
IMG_2146.jpg

 そして豚肉に生地をかけて焼く工程も、きちんと行われておるようです。広島風お好み焼きの正式なレシピ(参考レシピ:初めてでも簡単に作れる広島風お好み焼きレシピ)を忠実に守って、調理されているんですね。
IMG_2156.jpg

 さぁ早速頂きまっせ!箸で全体を大胆にカットして…
IMG_2161.jpg

 豪快に頂きます!!キャベツは本当にたっぷりぷり、甘味豊かで大変美味しゅうございます♪麺は単なる炒め麺でソースなど使って味が付けられておらず、味付けは表面のソースとマヨネーズだけなので、味の主張はあまり強くないですね。それ故にキャベツの甘味を存分に楽しめまする、これはこれで悪くない♪
IMG_2165.jpg

 断面の様子はこんな感じ、キャベツ量が本当に多いのがこの写真でよく判るでしょう。
IMG_2178_20190215200448de1.jpg

 後半はさらに豪快に食べ進むべし。中心部にソースが一部使用されていたんだけど、ほんのこの部分だけで量は少なかったので、ソース味の主張はやっぱり弱いままだw
IMG_2186_20190215200449473.jpg

 また中央部付近には結構な量のいか入り天かすが仕込まれていたんだけど、ふやけてフニャフニャになってしまっており、こちらも存在感はあまり無かったです。
IMG_2192_20190215200451141.jpg

 最後の一口は、ソース量が出来る限り多くて少しでも味が濃そうに見える部分を残したつもりw ラスト一気に掻っ込んで、大満足で箸を置いたのであります。
IMG_2197.jpg

 商品名の「国産キャベツ200g使用」というのは伊達じゃない、キャベツ本当にたっぷりボリューム満点の見事な逸品でした。途中セルフでソースを追加マシマシすると、味が変わって最後まで美味しく頂けるかも~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
七つ森 食材にこだわる自然派スパイスカレーのお店なり♪@shop data
2019-02-15 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に、職安の近くにあります自転車屋さん「BIKE LOOP(店舗サイト)」内のカフェスペースにて営業しております自然派スパイスカレーのお店「七つ森(店舗インスタグラム)」に行ってきました!お店の営業日は基本的に日曜&月曜のみで、木曜も不定期に営業しております。その他の曜日もまれに営業している場合があり、営業日については店舗インスタグラムで確認できますよ♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0155_20190214203002094.jpg

 七つ森(店舗インスタグラム
 新潟県上越市春日野1-3-11 BIKE LOOP内
 -
 営業時間 11:30~14:30
 定休日 火曜~土曜(日曜&月曜のみ営業、木曜等も不定期で営業)



 メニューは日替わりで、お店の入口のところにその日の内容が掲示されています。こちらのお店は、安心して食べることの出来る信頼のおける食材と、スパイスにこだわったお店なのだ!下の写真にも、様々なスパイスについての詳細な説明が書かれております。
IMG_0166_201902142030021a8.jpg

 店内の様子はこんな感じ、とってもお洒落な雰囲気ですね!下の写真のカウンター席の他に、テーブル席もありますよ。
IMG_0168_20190214202938b12.jpg

 店内にもメニューが用意されております、各種カレーなど単品メニューもあるんですね。また今回は木曜営業の日に来店したんだけど、メニューには「平日の七つ森定食」と書かれておりました。土日営業の日は、メニューの内容が微妙に変わるようです。でもってこの日の注文は、takeさんは上の「カレー定食」で、カレーは「チキンカレー」、主食は「クミンライス」をチョイス。響さんは下の「オープンサンド定食」で、パンは「カンパーニュ」を選択しました。さらに二人とも食後に「マサラチャイ」をお願いしたんだけど、定食とセットで頼むと百円サービスの¥300になるとのこと♪
IMG_0173_20190214202941607.jpg

 お値段はどちらの定食も¥795。半端な価格だなぁと思ってたら、お釣りの五円玉に可愛いヒモが結んでありました~これまたなんとも気が利いておる♪
IMG_0175_201902142029445d2.jpg

 そしてこちらのお店は、自家製パンの販売も行っておりますのだ!パン好きの響さんは、大量に買い込んでおりましたぞw
IMG_0180_20190214202947190.jpg

 でもってこちらが響さんの頼みました「オープンサンド定食」であります、なんとも賑やかな盛り付けでこれまた素敵♪
IMG_2200_20190214202950148.jpg
【七つ森 オープンサンド定食(カンパーニュ)¥795】

 もちろんtakeさんもそれぞれ味見させてもらいましたよ~こちらは「お野菜と赤インゲン豆のココナッツカレー」であります、お野菜たっぷり超具沢山♪味についてはいかにもカレーっぽいスパイシーな食味を想像していたんだけど、実際に食べてみたら甘味豊かな非常に優しい味わいで、大いにたまげましたです!ココナッツミルクとお野菜の甘味が前面に出ていますね、上品お味で大いに旨し♪
IMG_2202_201902142029530a9.jpg

 パンは上から順に。「プレーン」はほのかに酸味があって、カリカリ歯応え美味しかった♪その下の「ゴマ」はゴマの風味超豊かでこれまた旨し!その下のは「クルミ」ですね、香ばし風味でこれまた美味しゅうございましたよ。1番下のは「ドライフルーツ」ですね、賑やかな味わいとっても旨しだw
IMG_2206_201902142029566f9.jpg

 そしてこちらは「オープンサンド定食」って事で、様々な具材をのっけて頂くべし!
IMG_2208_2019021420281426b.jpg

 こちらは上から時計回りで。「人参とゴマのラペ」は見た目の印象で”和”を感じたんだけど、実際に食べてみるとスパイスがしっかりと効かせてあって、驚きの美味しさでした!その下のはメニューに載ってなかったけど「お野菜のスパイス炒め」ですね、スパイスの風味豊かで大いに旨辛でしたぞw 左のは「ピクルス」かな、優しい酸味でこれまた旨し♪
IMG_2255.jpg

 こちらは「茹で玉子」と「アボガドのディップ」ですね。アボガドディップはコク豊かで酸味もあり、深みのある味わいでとっても美味しかったです!
IMG_2265.jpg

 「生野菜サラダ」はひよこ豆がたっぷりで、思いの外に食べ応えがありましたぞ♪
IMG_2385_201902142028215a6.jpg

 これら具材を組み合わせて、様々なお味を楽しむのが宜しかろうw
IMG_2411.jpg

 お次に紹介しますのは、takeさんが頼みました「カレー定食」であります!インド仕様の巨大なターリーに盛られており、こちらも大いに具沢山で見ているだけで心が躍る♪
IMG_4203.jpg
【七つ森 カレー定食(チキンカレー、クミンライス)¥795】

 まずは肝心要のカレー様から頂くべし、今回は「チキンカレー」であります。インド式のカレーなのでルーはサラリとしており、スパイスの風味が非常に豊か&深みのある味わいで、抜群美味しゅうございましたよ!
IMG_4205_20190214202829c38.jpg

 でもってとっても具沢山♪チキンは胸とモモ肉かな、さらに様々なスパイスがゴンゴロと入っていてとっても賑やかな食味でしたぞw
IMG_4206.jpg

 今度は下から反時計回りで。1番下のは「干し野菜とゴマのネパール風漬けもの」かな。こちらもスパイスの風味豊かでありながらも、野菜本来の旨味もしっかりと楽しめてとても美味しかったです!そして右上のがメニューにも載ってない、謎の料理でございますw 見た目の印象は日本のツブアンみたいなんだけど、実際に食べてみたら驚きの優しいカレー味でこれまた面白旨かった♪上の赤いのは「ピクルス」かな、酸味しっかりサクサク歯応えこれまた旨しw
IMG_4217.jpg

 続きましては上から反時計回り。上の「人参とゴマのラペ」と左下の「お野菜のスパイス炒め」は響さんのと共通ですね、どちらも旨辛美味しかった♪でもって右のスライスお芋がこれまたメニューに載らぬ謎料理w こちらはとっても優しいお味で、濃厚なスパイスの風味で痺れた舌を休ませる、良い口直しとなりましたぞ。
IMG_4222.jpg

 こちらは「生野菜サラダ」と「ピクルス」ですね、シャキシャキ瑞々しい食味でこちらも口直しにピッタリでした♪
IMG_4227.jpg

 さぁようやっと主食まで辿り着きましたw こんもりと盛られておるのは「クミンライス」でありまして、これがまたたまげるほどに旨かった!香りがとっても豊かで、これ単体でもバッチリ美味しく食べられちゃいました♪
IMG_4315_20190214202710bd6.jpg

 カレーにディップして食べてももちろん旨し、硬めに炊かれたライスはサラリとしたインドカレーとの相性抜群なり♪
IMG_4329_201902142027129de.jpg

 断面の様子はこんな感じです。こんもりと山盛られているので、見た目の印象よりもボリュームのある食べ応えでしたよ。
IMG_4330_20190214202715beb.jpg

 「パパドゥ」はパリパリ歯応えで塩気しっかり、こちらもこれ単体で食べてもバッチリ美味しゅうございました♪
IMG_4333_201902142027173ea.jpg

 はてさて全てのお料理の味を確認したら、ここからはインドカレー最大の醍醐味である…
IMG_4386_20190214202720548.jpg

 カレーをライスゾーンに投入し、全部の料理を混ぜて豪快に食すべし!
IMG_4389_201902142027220a1.jpg

 ただし味の変化も楽しみたいので、それぞれの料理をちょっとずつ混ぜて色んなお味を楽しみましょう♪
IMG_4394_20190214202725123.jpg

 でもって今回はサラダを混ぜてしまうと水っぽくなってしまうと思ったのであえて混ぜなかったんだけど、本場インドではサラダも一緒に混ぜてしまうことが多いようです。インドカレーの正式な食べ方については「食べ順がキモ!インド料理店で聞いた「ターリー」のスマートな食べ方」や「カレーは、手で食べると、3倍うまい!」を参考にしてみて下さいな。
IMG_4396_20190214202727c73.jpg

 優しいお味のお芋料理もあえて混ぜず、舌を休ませる口直しとして活用しました。
IMG_4398_20190214202730727.jpg

 そして最後は全体をしっかりと混ぜ、砕いたパパドゥをかけて豪快に掻っ込むべし!様々なスパイスの風味がが渾然一体となり、非常に深みのある味わいでとっても美味しかったです♪
IMG_4402_201902142026284b2.jpg

 最後に「マサラチャイ」を頂くべし。甘くはなく、スパイスの風味が程良く効いた味わいで身体の芯から温まりました♪ちなみにお店のお姉さんから教わったんだけど、チャイには様々な種類があって、甘くないのや甘いのや、スパイスの効かせ具合も様々なのだそうです。色んなお店のチャイを飲み比べてみると楽しそうね!
IMG_5417.jpg
【七つ森 マサラチャイ¥400(定食セット価格¥300)】

 各種スパイスを使用した様々な料理を味わうことが出来、さらに使用する食材にもこだわったとっても素敵なお店でした。営業日が少ないので開店時は多くのお客さんで賑わう事が予想されるので、来店時は事前に予約を入れておいた方が無難であるかと思います。さぁさ皆も次の日曜&月曜は七つ森にてヘルシー自然派インドカレーを堪能してくるのだ!



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のタイ等各国料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ローソン 重慶飯店監修 海老チリ丼 プリプリの海老がたっぷり、味付け辛口大いに旨し♪
2019-02-14 Thu 08:18
 先日は近所のローソンにて「重慶飯店監修 海老チリ丼」をお買い上げました。この商品は、横浜中華街にあります中華の名店「重慶飯店(店舗サイト)」が監修しておるとのこと、その味わいが大いに気になりますのだw(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_2857.jpg

 レンジアップして早速ご開帳なり~最近のコンビニ丼グルメは、ご飯と具材別盛りが当たり前になりましたね。この方式だとご飯が具材の汁に食べる直前まで侵されないので、とっても美味しく頂けますのだ♪
IMG_2865_20190213183853d3c.jpg

 ご飯の上に海老チリを丁寧にトッピングしてやりますれば「重慶飯店監修 海老チリ丼」これにて食べる準備が整いました~大きなエビが5つも使用されて、これまた大いに旨そうなり!
IMG_2871.jpg

 まずは海老チリソースを頂くべし。味付け結構辛口で、さらに甘味もしっかりと効かせてあり、そしてたっぷりの刻みタマネギがザクザク歯応え&風味も鮮烈、抜群美味しゅうございます!
IMG_2881.jpg

 ご飯との相性もちろん抜群、海老チリソースが染みたご飯は旨さ5割増しw
IMG_2891_201902131838428c1.jpg

 そして巨大な海老はブリッとしっかり歯応え、さらに海老本来の風味も豊か、これはこれはメッチャ旨だぞ!!
IMG_2901_20190213183844a59.jpg

 枝豆も使用されてました。海老チリの具材としてはちょいと珍しいけど、オレンジ色の海老チリソースに色鮮やかな緑が添えられて、彩り豊かで目にも旨し♪
IMG_2906.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ご飯に海老チリソースが染み染みで見るからに旨辛だぞw
IMG_2910_2019021318384714e.jpg

 さぁ断面写真もキレイに撮影できたって事で、後半はワッシワッシと大胆に掻っ込むべし~それにしてもジャンボな海老が食べ応え豊か&味わいも最高でたまりませんです♪
IMG_2923_20190213183848937.jpg

 いや本当にさじが止まらぬ美味しさで…
IMG_2925_20190213183806220.jpg

 あ~んもう最後の一口、ラストじっくりと味わって超々大満足でさじを置いたのであります。
IMG_2930_20190213183805e69.jpg

 この海老チリ丼、実店舗も含めてtakeさんこれまで味わった中でもトップクラスの美味しさでした。辛味が結構強い点だけが要注意だけど、自信を持ってオススメ出来る逸品丼飯であります~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT